トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

翼和希すでに撮影終了でブギウギロス!朝ドラ初出演の現役OSK男役スター

翼和希すでに撮影終了でブギウギロス!朝ドラ初出演の現役OSK男役スター

こんにちは、karasuです。

2023年度後期のNHK朝の連続テレビ小説「ブギウギ」の歌劇団のトップスター役に翼和希さんが大抜擢され、撮影は順調に進んでいました。

6月には翼和希さんの撮影はすでにクランクアップし、翼和希さんはブギウギロスに陥っているそうです。

スポンサーリンク

翼和希さんについて


引用元: osk-revue.com

プロフィール

生年月日 4月15日 ‐

出身地 大阪府枚方市

学校
カトリック系の「香里ヌヴェール学院」(大阪府寝屋川市) 中等部・高等部卒業

2011年4月 OSK日本歌劇団研修所に89期生として入学

2013年4月 OSK日本歌劇団入団

職業
OSK日本歌劇団の男役スター、俳優

翼和希さんは、年齢を明かしていません。
多分、OSK日本歌劇団研修所への入学は、高校卒業と同時だったようですので、そうすると今は30歳となります。
多分大体そのくらいのお年なのではないでしょうか。
研修所へは中卒から入れますが、「香里ヌヴェール学院」のホームページで

以前もご紹介しました、卒業生の西本菜緒さんが来校されました。

私自身は中学バレーボール部での顧問、教頭の龍美先生は高校3年間担任という関係だったので、思い出話で盛り上がりました。

現在、OSK日本歌劇団『翼 和希』で男役スターとして活躍されています。OSK日本歌劇団も創立100周年迎えられた伝統ある劇団だそうです。

中学バレーボール部でも大活躍でしたが、引退してから歌やダンスのレッスンに通い始め、高校3年間は夢に向かって猛特訓でした。

引用元: seibo.ed.jp

とありますので、高校を卒業してから研修生になったのですね。

宝塚への憧れ


引用元: spice.eplus.jp

中学2年生の時に、演劇部に入っていた2人のお姉さんが、文化祭で演劇部でやりたい演目として、家に持ち帰ったのが、宝塚歌劇団のビデオだった野田翔です。

その宝塚のビデオをなんとなく一緒に観他のが、翼和希さんの「宝塚」と出会いでした。

そして、それ以来、ハマったのだそうです。

とにかくどハマりして、男役に憧れて、

「宝塚に入団したい」

という夢のために、高校時代は、歌とダンスのレッスンに通い猛特訓して、宝塚の入団試験を受けたのだそうです。

結果は不合格だったのですが、その時に、お世話になっていた歌、またはダンス教室の先生からOSK日本歌劇団の存在を知らされたのです。

さっそく大阪松竹座に『春のおどり』を見に行って、

「まだ男役になる夢を諦めなくていいんだ!ここに入ろう!」

と決めて、直接OSK日本歌劇団の事務所まで、願書を取りに行って、その場で記入して、出願したそうです。

karasu
すごい行動力!

高卒でOSK日本歌劇団の研修所に


引用元: dot.asahi.com

翼和希さんは2011年に、見事、OSK日本歌劇団の89期研修生になりました。

OSK日本歌劇団研修所での日課

8時に登校、お掃除の後に朝礼
9時30分 授業開始
16時45分 4時限目終了(1時限の長さは1時間半)
放課後 自主的に復習や予習、または、個人で通っている教室のレッスンを受けに行く

と、びっしり詰まっているので高校や、大学との両立は無理です。 OSK日本歌劇団研修所の受験資格は23歳未満ですので、大学に進学したい人は大学卒業後でも受験可能です。

でも、22歳と18歳なら、若い人の方が伸び代が多いので入試の時は有利だと思います。

翼和希さんも、高卒で研修生になっています。

OSK日本歌劇団研修所の研修期間は2年で、入所から丁度2年、2013年4月にはOSK日本歌劇団に正式に入団しています。

翼和希の代表作


引用元: osk-revue.com

2013年のOSK日本歌劇団への入団以来、翼和希さんは、様々な舞台に出演しています。

代表作は初めてソロを歌った

2015年の松竹座「レビュー春のおどり 第2部 Stormy Weather」

や、初主演を務めた

2016年のラファエロ大阪でのOSK Revue Café 「Wake up !!」

そして、男役トップスターの楊琳さん(主人公安倍晴明役)の親友、源博雅役を演じた

2022年の創立100周年記念公演「レビューin Kyoto 第1部『ミュージカルロマン 陰陽師』」

です。

「朝ドラ」撮影終了でブギウキロス


引用元: osk-revue.com

そして、このたび2023年度後期のNHK朝の連続テレビ小説「ブギウギ」梅丸少女歌劇団(USK)男役トップスター役を、務める事になり、撮影は順調に進んでいました。

翼和希さんは、6月1日に、

今週で私、クランクアップなのです! まだ終わっていないのに既にブギウギロス… 最後まで精一杯橘さんとして走り抜けます
(2023年6月1日)

引用元: twitter.com

と投稿しています。きっと楽しい撮影現場だったのでしょうねー!

蒼井優さんが梅丸少女歌劇団のトップ娘役なので、蒼井優さんともお友達になったんじゃないかなーと思います。

夫婦で「ヅカオタ」の蒼井優さんは、宝塚ではありませんが、日本の3代歌劇場の一つのOSK日本歌劇団の現役男役スターとの共演は、絶対に楽しみにしていたに違いありませんしね!

おわりに

朝ドラ「ブギウギ」では、現役男役スターの翼和希さんと、踊りに定評のある蒼井優さんとの共演する舞台がドラマで見られるとあって、前評判は異常に高くなっています。

早く見たいですねー!

スポンサーリンク