トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

蒼井優特技ダンスで「朝ドラ・ブギウギ」歌劇団トップスター役!歌唱力は?

蒼井優特技ダンスで「朝ドラ・ブギウギ」歌劇団トップスター役!歌唱力は?

こんにちは、karasuです。

蒼井優さんが、2023年10月スタートの朝の連続テレビ小説「ブギウギ」に出演することが発表されました。

ヒロイン鈴子の所属することになる梅丸少女歌劇団(USK)のトップスター役ということで、蒼井優さんのダンスの凄さと歌唱力に迫ります。

スポンサーリンク

蒼井優さんについて


引用元: instagram.com

プロフィール

本名 山里優

生年月日
1985年8月17日

出身地
福岡県 春日市 / 福岡市

身長 160 cm

職業 女優

ジャンル
テレビドラマ、映画、CM

活動期間 1999年 –

家族
夫 山里亮太(2019年 – )
長女(2022年8月11日生まれ)

事務所 イトーカンパニー

朝の連続テレビ小説「ブギウギ」


引用元: twitter.com

「ブギの女王」と呼ばれ一世を風靡した笠置シヅ子さんがモデルとなるこの朝ドラのヒロイン趣里さんが演じることは、すでに2022年10月に発表されています。

趣里さんは、なんと2471人の応募者が参加したオーディションで、ヒロイン鈴子役を勝ち取りました。

そして、その約3ヶ月には、ヒロイン以外の主要人物も、発表になりました。

ヒロイン鈴子の父で、銭湯を営む梅吉に柳葉敏郎さん

引用元: nhk.or.jp
ヒロイン鈴子の母ツヤに水川あさみさん

引用元: nhk.or.jp
ヒロイン鈴子の先輩、梅丸少女歌劇団(USK)の男役トップスター・橘アオイ役に翼和希さん

引用元: nhk.or.jp
梅丸少女歌劇団(USK)の同期や後輩役に、清水くるみさん、片山友希さん、伊原六花さん

などの豪華メンバーに付け加えて、

先日上海国際映画祭にて最優秀女優賞を獲得した菊地凛子さんも、「淡谷のり子」さんをモデルとしたヒロイン鈴子のライバル歌手・茨田りつ子役に抜擢されたとあって、ドラマへの期待度はグンとアップしていました。


引用元: nhk.or.jp

菊地凛子さんの上海国際映画祭最優秀女優賞受賞についてはこちらをどうぞ⇓

菊地凛子が次期ベストマザー賞?2児の母【上海国際映画祭】最優秀女優賞

蒼井優「朝ドラ・ブギウギ」で歌劇団トップスター役


引用元: nhk.or.jp

というわけで、十分注目されていた2023年10月からの朝ドラ「ブギウギ」ですが、そこにトドメを刺したのが、6月23日のNHKの発表でした。

「ヒロイン鈴子の所属することになる梅丸少女歌劇団(USK)のトップスター、大和礼子役を蒼井優さんが演じる」

というニュースです。

ネットでは

「朝ドラふだんは見ないけど、蒼井優がトップスター役なら見たい!」

蒼井優さん、好きな女優さん。朝ドラに出るの嬉しい

などと、ドラマへの期待度はMAXに達しました。

蒼井優の特技はバレエ


引用元: youtube.com

蒼井優さんは、習い事が大好きな少女だったのだそうです。

2歳の時からバレエをやっていて、ついでに、日本舞踊や、タップダンスもやってた頃があるのだそうです。

映画「花とアリス」でのバレエ・シーン


引用元: youtube.com

2004年の鈴木杏さんとのダブル主演映画「花とアリス」で、蒼井優さんが、5分近く、制服のまま1人でバレエを踊るシーンがあるます。

karasu

バレエ
うまい!

ここまで美しく踊れるということは、かなり本格的にやっていたんだろうな、と思います。

映画「フラガール」でのフラダンス


引用元: Hawaiians.co.jp

2004年の松雪泰子さん主演の映画「フラガール」では、常磐ハワイアンセンターの、フラガールズのトップダンサーを熱演しています。

二十人ほどの「フラガールズ」役の全員が、フラダンスの経験のない女優さんやエキストラたちだったそうです。

みんなで、実話と同様に何ヶ月も厳しいレッスンを乗り越えて、だんだん踊れるようになる過程を撮ることで、より良い映画を作ることができたのだそうです。

でも、さすが、ダンス経験の長い蒼井優さんは、トップダンサーとしての、キレッキレのフラダンスを披露して、映画は大成功でしたね!

この映画は、

第80回キネマ旬報ベスト・テン
日本映画ベストテン第1位
読者選出ベスト・テン(日本映画)第1位
第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞
第31回報知映画賞 最優秀作品賞
第19回日刊スポーツ映画大賞
第61回毎日映画コンクール
第49回ブルーリボン賞
第21回高崎映画祭 最優秀監督賞
第28回ヨコハマ映画祭日本映画ベストテン 第2位
2007年エランドール賞作品賞(映画)
などなど、たくさんの賞を受賞しています。
映画「フラガール」の主演は一応、松雪泰子さんですが、蒼井優さんの方が注目される結果になりました。
蒼井優さんは、その素晴らしいフラダンスと、フラダンスをしながらも、役になりきって喜びのあまり涙するという、渾身の演技で、
第30回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞 
第80回キネマ旬報ベストテン 助演女優賞
第31回 報知映画賞最優秀助演女優賞

第19回日刊スポーツ映画大賞 新人賞

第61回毎日映画コンクール 助演女優賞

第49回ブルーリボン賞 主演女優賞

第21回高崎映画祭 最優秀主演女優賞

第28回ヨコハマ映画祭 主演女優賞

2007年エランドール新人賞

第16回東京スポーツ映画大賞 主演女優賞

を受賞しました。
devy
こんなにたくさん
賞もらったの?

蒼井優の歌唱力

さて、次は、蒼井優さんのトップスター役としての歌唱力についてです。

まあ、舞台ではなく、ドラマなので、最悪の場合吹き替えにもできるし、音量調整とかで、声量なくても誤魔化せるので、踊れれば、十分ドラマ的には問題ないと思います。

一応舞台で歌ってる蒼井優さん見つけました。

舞台「ジパングパンク〜五右衛門ロックⅢ」で、けっこうたくさん歌ってます。

三浦春馬さんと共演していて、貴重なデュエットも、聴くことができます。11分くらいからです。(他のシーンでも蒼井優さん歌ってますが)

とにかく、ミュージカルでも活躍しているので、歌唱力には、なんの問題もありませんね。

もちろん蒼井優さんの歌は、「うますぎる〜」と震えるとまではいきませんが、いい声だし、ライブで音も外してないので全然オッケーです。

karasu
歌も、まあ
合格だねー!
devy
karasu
えらそーに
こちらもどうぞ⇓

蒼井優の子育てと朝ドラの両立にNHK【安藤サクラ版働き方改革】で対応!

おわりに

10月からの朝ドラ楽しみですねー!

豪華キャストの歌やダンスを見れるかと思うと、今からウキウキしてきます。

こちらもどうぞ⇓

山里亮太の育児は【宝塚式】蒼井優のスパルタ【推し活】教育でどハマりに

山里亮太【夫婦で裏かぶり】回避!蒼井優の朝ドラ出演を全力サポート

スポンサーリンク