トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

伊原六花ダンス封印で小悪魔系女子好演【マイ・セカンド・アオハル】

伊原六花ダンス封印で小悪魔系女子好演【マイ・セカンド・アオハル】

こんにちは、karasuです。

伊原六花さんというと登美丘高等学校ダンス部の「バブリーダンス」を思い出す人も多いでしょう。現在は、NHKの朝ドラ「ブギウギ」でもキレッキレのダンスを披露して、お茶の間を賑わせています。

広瀬アリスさん主演の2023年10月期連続ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」(TBS系)では、得意なダンスを封印して、桂山キイナ役として、小悪魔系女子を好演しています。

スポンサーリンク

伊原六花さんについて


引用元: mdpr.jp

プロフィール

本名 林 沙耶(はやし さや)

生年月日 1999年6月2日

出身地 大阪府大阪狭山市

学歴 大阪府立登美丘高等学校普通科卒業

身長 160 cm

職業 女優

ジャンル テレビドラマ、舞台、映画

活動期間 2017年 –

事務所 フォスター

家族 両親、姉、妹

4歳からバレエ


引用元: huffingtonpost.jp

伊原六花さんは、4歳の頃にバレエを始め、小学2年生の時には、ミュージカルに憧れて、コーラスや演技のレッスンを受けるようになります。

2013年から2015年までは、「劇団 RKK」に通っていて、そこでミュージカル「ズボン船長」ジョジョ姉役を務めています。

2015年には、大阪府立登美丘高校のダンス部に入部します。

そのダンス部のキャプテンとして、2017年には、幾つもの大会で優勝して、「バブリーダンス」で全国的に有名になりました。

karasu
バブリーダンスってなに?
devy
「バブル世代」に流行ったダンスで、
バブル景気崩壊とともに去っていったダンス

朝ドラ「ブギウギ」でキレッキレのダンスを披露


引用元: chunichi.co.jp

さて、2023年10月に始まった趣里さん主演のNHK朝ドラ「ブギウギ」に伊原六花さんが出演し、得意のダンスを披露しました。

伊原六花さんは、10月16日に、趣里さん演じる主人公、花田鈴子の後輩の秋山美月として登場しました。

ライバル歌劇団の「花咲」から移籍してきたタップダンスの名手で、プライドが高くはっきりした性格、という設定です。いずれ、人気男役に成長します。


引用元: x.com

karasu

カ、カッコイー!

鈴子達が、脇役として必死に稽古に励んでいたある日、同期の桜庭和希(片山友希さん)は後輩の秋山美月(伊原六花)と比べると、踊りが全然ダメだと言われて落ち込んでしまうというシーンがありました。

秋山美月を演じる伊原六花さんのダンスがすごくなければ、番組が成り立たないシーンですね!

そこで、伊原六花さんは、圧巻の踊りを見せました。


引用元: x.com

X(旧Twitter)

「秋山さん、登美丘高校のポテンシャル」

「きゃー、秋山さんの踊り流石だわ。こういうのが見たかったわ」

「やっぱり六花ちゃん上手だな」

「伊原六花は、やっぱりキレが違う」

引用元. x.com


引用元: x.com

ヤフコメには、こんなコメントもありました。

伊原さんは踊りはもちろん、演技も良いですね。安定感があり、それこそ表現する才能がある方なんだろうと思います。引用元. yahoo.co.jp

つまり、伊原六花さんは踊りも上手いけど、演技も評価されているんですね!

ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」について


引用元: instagram.com

広瀬アリスさん主演の2023年10月期連続ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」(TBS系)は、運も、お金も、学歴もないアラサー女子、白玉佐弥子(広瀬アリス)が突然、大学受験をすることを決心して、勉強を頑張って、見事に大学に入って人生をやり直すお話です。

元はと言えば、白玉佐弥子(広瀬アリス)は大学受験の当日に、ちょっと寝坊して急いで自転車を走らせていたら、事故って、両腕を骨折してしまい、家が貧乏なので浪人を諦めて、東京で契約社員を11年間やっていたのですが、契約を切られ、事故で両足を骨折して、人生嫌になって、実家に舞い戻ります。

白玉佐弥子(広瀬アリス)が、職場の契約を切られたその日の夜に、酔っ払って携帯を落としてしまい、その携帯を拾ってくれた道枝駿佑(なにわ男子)さん演じるミステリアスな男子、小笠原拓

「今からでも大学いけばいいじゃん!」

と言われ、一念発起して、建築家に合格して、シェアハウス「サグラダファミリ家」の住人になり、大学生を頑張ります。

もちろんこのドラマは「ラブコメ」なので、これからの、小笠原拓(道枝駿佑)との恋の行方も気になるところです。

こちらもどうぞ⇓

広瀬アリス老けメイクに変顔連発のはまり役!当て書き感強い【マイハル】

 

「マイ・セカンド・アオハル」ではダンス封印で小悪魔系女子を好演


引用元: instagram.com

伊原六花さんは、ドラマでは、潮海大学建築学科4年生でサグラダファミリ家に住む最上級生、桂山キイナ役です。

キュートなビジュアルとは裏腹に、マイペースで自己主張が強めの小悪魔系女子。

やっぱり踊りがとっても好きな伊原六花さん。

ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」役宣材メイキング動画でも、最初は、じっとポーズを決めているのですが、最後の方で、痺れを切らして」踊り始めるのがかわいいです。

役宣材メイキング動画はこちらです⇓

https://www.instagram.com/p/CxQBbBhJ483/

とはいえ、「マイ・セカンド・アオハル」では、得意なダンスを封印して、桂山キイナ役として、ちょっと落ち着いた感じの、世田谷区出身、小悪魔系女子を好演しています。

おわりに

ちなみに、イモトアヤコさんも久々のドラマ出演で、白玉佐弥子(広瀬アリス)の元同僚で、友人役です。

こちらもどうぞ⇓

イモトアヤコが痩せて美女化「誰かと思った」といわれる理由

スポンサーリンク