トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

福松凜涙腺崩壊の理由【下剋上球児】セレクションで何が起きた?

福松凜涙腺崩壊の理由【下剋上球児】セレクションで何が起きた?

こんにちは、karasuです。

TBS日曜劇場「下剋上球児」の野球部員キャストに選ばれた福松凜さんは、2次セレクションの自己PRの時に、思いっきりポロポロ涙を流して、周りを戸惑わせました。

その涙の理由についてお伝えします。

スポンサーリンク

福松凜さんについて


引用元: instagram.com

プロフィール

生年月日 1998年12月8日出身地 東京都身長 178cm日本大学鶴ヶ丘高校卒業活動期間 2019年 –事務所 ソニーミュージックアーティスツ特技 野球、水泳、スポーツ全般、ダンス

引用元: sma.co.jp

出演作品
映画
2022年
「アキラとあきら」武井役
「ラーゲリより愛を込めて」 工藤久役
2023年
「禁じられた遊び」等
ドラマ
2022年
「シコふんじゃった!」(Disney+)川原田大樹役
2023年
WOWOW「ドラフトキング」照屋勉役 等
引用元: sma.co.jp

日曜劇場「下剋上球児」セレクションについて


引用元: tiktok.com

あの日本中を沸かせた「VIVANT」の後の日曜劇場として放送される「下剋上球児」。

もう

「『VIVANT』ほどすごいドラマは無理でしょ」

と思いきや、今回の「下剋上球児」がまた、放送開始前からすごい前評判です。

詳しくはこちらをどうぞ⇓

顔画像【下剋上球児】野球部員総まとめ!キャスト12名のプロフィール

福松凜オーディションで涙


引用元: tver.jp

その日曜劇場「下剋上球児」の1次セレクション、書類審査を通過したのは125名。

その、125名が2次セレクションでは自己PRと台本読みに挑戦しました。

その自己PRで、ひときわ存在感を放っていた候補者がいました。

福松凜さんです。


引用元: tver.jp

「下剋上球児」の役を掴み取りたい熱い気持ちは、みんな同じだと思いますが、みんな、絶対に役を掴みたい理由ってものがあり、それは、一人一人違うのですね。

福松凜さんが、この役をどうしても掴み取りたかった理由を語り始めます。

福松凜「(高校時代)ま、反抗期というか、すごいきつい言葉を母にしょっちゅう言ってたんですよ。
本当に、クソババアとか、平気で言っちゃってたんですよ。
で、最後の夏の大会が終わった時に、まあ、負けて、(母に)

『負けちゃったわ』

そしたらなんか

『かけがえのない時間をありがとう』

って言ってきて

『いや、何も僕はできてない』と。

何もできなかったのに、この時間をかけがえのないというふうに言った母を見て、すごく悔しくて」
引用元: n-next.jp


引用元: tver.jp

と、成人して俳優業をやるようになって、成長した福松凜さんは、今になって、ずっと応援してくれて、支えてくれていた母親を喜ばせることができなかったのが、悔しかったのですね。

(自分が選ばれて)この作品が放送された時が、多分僕の恩返しというか、その時が奇跡になると思います。」

と、「下剋上球児」スピンオフ企画「下剋上セレクション」内で語っていましたが、本当にその夢が叶ってよかったですね!

番組MCの武井壮さんも

「俺、そうねー。やっぱ、あの涙したさ、お母さんにクソババアとか言っちゃってた子が、やっぱり負けて、一番苦しい時に

『かけがえのない時間をありがとう』

と言われたことが、彼をスパンと変えたわけじゃない。

『親なんてめんどくせえ。かちゃん、うるせーなー。じゃまだなー。』

とか思ってたわけでしょ。

そんな尖りまくってた子がさ、涙流しながら、恩返ししたいっていうぐらい、変わるわけじゃん。

彼がまたもしかしたら、このオーディションで、ぐんって伸びるきっかけが来るかもって思ったり、もしくは、ちょっとトラブル起こしたりしないかな。他の参加者とつかみ合いになっちゃったりとか。
『お前なんであそこでカーブ投げたんだよ』って

と最後は、冗談混じりでいじってましたが、とにかく福松凜さんに大注目でした。

実は、番組スタッフが福松凜さんに決めたのも、あの涙が印象的だったからのようです。

スタッフ
「2次で親孝行になると泣いていたのが印象的。野球への愛を感じた。さらに演技を磨いてほしい。自分なりのキャラクターを作り込めるか。」

内野手とピッチャーでエントリーしたのに掴んだのはキャッチャー役


引用元: sma.co.jp

福松凜さんは、西東京の野球強豪校「日本大学鶴ヶ丘高校」で、高3までバリバリの野球部員でした。

オーディションでスタッフに「野球への自信は?」と聞かれると

福松12年ぐらい野球に真剣に向き合ってきたので、いいパフォーマンスは多分、自信もってできると思います。

と答えていました。

「ま、守備は本当に、絶対誰にも負けないですよ。」

と言い切れるほど、自分の守備には絶対的な自信を持っているのですね!

そして、このオーディションには、内野手とピッチャーの両方でエントリーしていました。

ところが、4次セレクションが終わって数日経った時、ピッチャー志望の4人だけが、球場に呼ばれ、ピッチングや、キャッチングの審査を受けることになったのです。

ピッチャー志望の候補者たちは、皆、戸惑いましたが、一応言われるように、キャッチングも試しました。

実は、その時、番組スタッフは

内野手とキャッチャーを両方こなせる高い演技力を持つ候補者

を、探していたのでした。

福松凜さんは、俳優業を始めてから約5年経っていて、演技力では他の俳優に負けません。そして、野球も守備には絶対的な自信を持っています。

キャッチャーだけは、やったことがないので、未知数ですが、そこそここなしていたので、「福松さんで行こう」ということになったのですね。

おわりに


引用元: x.com

福松凜さんは、俳優の経験豊富なだけではなく、WOWOWのドラマ「ドラフトキング」で高校球児、照屋勉役を務めています。

この時はポジションはショートで、同じチームのピッチャーとして共演していたのが、「下剋上球児」でもピッチャー役をゲットした、兵頭功海さんでした。

福松凜さんと兵頭功海さん、高校野球繋がりの2度目の共演、いいですね!

こちらもどうぞ⇓

兵頭功海【根室知廣役・下剋上球児】が高3で野球を辞めた理由がすごい!

スポンサーリンク