トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

兵頭功海【根室知廣役・下剋上球児】が高3で野球を辞めた理由がすごい!

兵頭功海【根室知廣役・下剋上球児】が高3で野球を辞めた理由がすごい!

こんにちは、karasuです。

兵頭功海さんが、日曜劇場「下剋上球児」の12人の球児役の一人に抜擢されました。

この半年間のオーディションを勝ち抜いて、主演の鈴木亮平さん(社会科の先生で野球部監督になる役)の元で甲子園を目指す野球部員の一人を演じる兵頭功海さんの、高校生の時の夢は、野球選手になることでした。

でも、兵頭功海さんはその夢を高3の時にキッパリ諦めて、俳優の道へ進みました。

スポンサーリンク

兵頭功海さんについて


引用元: instagram.com

プロフィール

生年月日 1998年4月15日

身長 185 cm

学歴 福岡工業大学附属城東高等学校

職業 俳優

ジャンル テレビドラマ、映画

活動期間 2018年 –

事務所 アミューズ

家族
父親(台湾人)
母親(日本人)
弟(2歳下)妹(9歳下)弟(12歳下)

受賞歴

GirlsAward×avex『BoysAward Audition 3rd』にてBoys Award賞受賞(2017年)

「NEW CINEMA PROJECT・出演者部門」(GYAO&Amuse主催)にてグランプリ受賞(2018年)

兵頭功海が高3で野球を辞めた理由


引用元: x.com

福岡工業大学附属城東高等学校は、福岡の野球の名門校で、兵頭功海さんも高校では野球部に所属していて、投手として、チームを引っ張り、3年生の時には県大会で準優勝しています。
karasu
残念
もうちょっとで
甲子園だったかも
でも、その次の甲子園がかかった大会では、監督や、チームメイトからの期待が重くのしかかってきて、大会の前に投げるのが怖くなってしまったのだそうです。
スポーツ選手にはよく見られる、いわゆる「イップス」みたいな症状ですね。
いくら練習しても自分が思うように投げられなくなっていって、練習試合でも手が震えてしまうようになったそうです。
高校生の時は、プロを目指して毎日頑張っていたのに、もう大会に出場できない状態になり、そのあたりで、燃え尽きてしまったそうです。
高校卒業後の進路として、野球での大学への推薦の話もあったのですが、高校卒業と同時に野球を潔くあきらめたのだそうです。
そして、それといった当てがあるわけでもなく、まず上京して、「BoysAward Audition」や「NEW CINEMA PROJECT」などのオーディションを受けて、見事に勝ち上がり、注目を浴びるようになったのだそうです。
野球で燃え尽きてしまった後の、決断が驚くほど潔いし、その後、何の当てもないけど、
まず、上京して、新しい道を切り開いてみよう!

と思って、すぐさま実行に移して、上京し、オーディションを受けまくって、自分の力で、新しい道を切り開いていった行動力、すごいです。

こちらもどうぞ⇓

伊藤あさひの一番の親友は兵頭功海?それとも神尾楓珠?出会いはいつどこ?

兵頭功海の出演ドラマ


引用元: instagram.com

兵頭功海さんは、なんと言っても、7月期に放送された日曜ドラマ『CODE-願いの代償-』(日本テレビ系日曜夜22時30分)の八重樫享で知名度をぐんとアップしました。

八重樫享は、

神奈川県警暴力団対策課の刑事。二宮の後輩。実直に仕事に勤しむ真面目な男。

という役どころでしたが、この役を掴んだ喜びを、兵頭功海さんは、こう表現しています。

今まで出会った作品と、素敵な方々のお陰で、この「CODE」という作品、そして八重樫享というとても魅力的な役に出会えたこと、本当に感謝しております。

日々、幸せを感じながら撮影しております。

台本を読んだ時に感じた、心拍数が上がるようなハラハラ感を、ぜひ皆さんにも体感して頂きたいです。

笑顔と愛に溢れた八重樫として、精一杯生き抜きたいと思います。
引用元: ytv.co.jp


引用元: instagram.com

この役に魅力を感じて、自分の持っているものを全部出し切っての演技だったのですね!

devy
すばらしい!
兵頭功海さんの俳優デビューは、2019年に遡り、映画『五億円のじんせい』でした。
同じ年に、テレビドラマ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のカナロ / リュウソウゴールド役として、テレビドラマにも初出演しています。
その後も、連続ドラマでは、「遺留捜査・第6シリーズ」、「科捜研の女」 、「特捜9・Season5」、「ガリレオ 禁断の魔術」などに、ちょっとずつ出演して、地道に演技力をつけて行ったのですね!

TBS日曜劇場「下剋上球児」の12名の野球部員キャスト

鈴木亮平さん主演のTBS日曜劇場「下剋上球児」は、タイトルの通り、弱小高校野球チームが下剋上して次第に強くなっていくドラマです。

南雲脩司(鈴木亮平)は三重県立越山高校の社会科教師。

ひょうんなことから、新しく赴任してきた、家庭科教師の山住香南子(黒木華)の熱意に負けて、野球部の手伝いをしているうちに、だんだん本気でやる気が出てきます。

部員は幽霊部員ばかりで、廃部寸前だった野球部ですが、すごいピッチャーが入部することになり、次第に、幽霊部員も戻ってきます。

9月17日に、オーディションを通った、「下剋上球児」の野球部員キャスト12名が発表されました。

オーディションには、甲子園経験者、元強豪野球部員、スポーツ系YouTuber、歌手、若手俳優など、様々なジャンルから多数の応募がありました。

約半年間をかけて、選ばれた12人の野球部員キャストについてはこちらをどうぞ⇓

顔画像【下剋上球児】野球部員総まとめ!キャスト12名のプロフィール

兵頭功海は臆病な根室知廣役


引用元: x.com

兵頭功海さんは、臆病な性格の一年生で、やがて良いピッチャーに育つ、根室知廣を演じます。

オーディションの結果発表では、一番最後まで残され、自分の役が発表される前に、中沢元紀さんがエースでピッチャーの犬塚翔役になったことが発表されました。

だから、兵頭功海さんは、一瞬

「あー、ピッチャーは中沢元紀になったのかー。俺はダメだったのかー」

と思ったと思うのですが、 TBSのスタッフも意地が悪く、

「実は、ピッチャーはもう一人いるのです。」

とサプライズ発表をして、

「もう一人のピッチャーは、兵頭功海さんです」

と発表しました。

karasu
いじわるー
そんなじらさなくても…

兵頭功海さんの、持ち味は柔らかなフォーム。

長い手足を使った、しなやかな投球フォームは圧巻で、野球の実技試験でも特に目立っていたのだそうです。

devy
さすが高校時代の
エース!

兵頭功海さんは、この役への強い意気込みを語っています。

根室知廣役で出演します。

球児の時に目指していた甲子園のように 役者として目指していた日曜劇場。

そんな大きい夢のようなステージで 僕の人生で培ってきた野球とお芝居を 全力でぶつけたいと思います。

僕らの下剋上を、宜しくお願いします!
引用元: x.com

臆病な根室知廣(兵頭功海)という一年生部員が、ドラマの中でどんな困難を乗り越えて、良いピッチャーに育っていくのか、楽しみですね!

こちらもどうぞ⇓

【下剋上球児】と【ドラフトキング】でなぜ球児役が6人も被ってる?

おわりに

7月期の日曜劇場「VIVANT」が終わって、「VIVANTロス」に陥っていた人も多いと思います。

でも、TBSは、この「下剋上球児」の野球部のキャストを選ぶのにも、半年も時間をかけて、「演技」と「野球」のできる役者をじっくり探したというのですから、すこいです。

前評判が高くなるはずですね!

伊藤あさひの一番の親友は兵頭功海?それとも神尾楓珠?出会いはいつどこ?

スポンサーリンク