トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

白山乃愛がドラマで食べた高級チョコ購入方法&PETERSはもっと美味い

白山乃愛がドラマで食べた高級チョコ購入方法&もっと美味いPETERS?

こんにちは、karasuです。

土曜ドラマ「Dr.チョコレート」では、ヒロイン寺島唯役の子役、白山乃愛さんが、毎週手術の報酬に高級チョコレートをゲットして、「うま〜」っと言いながら食べていました。

そのドラマに登場したチョコレートを総まとめして、karasuがおすすめのドイツ人に根強い人気の手作り高級チョコレートの老舗「PETERS」もご紹介します。

スポンサーリンク

白山乃愛さん出演のドラマ「Dr.チョコレート」


引用元: instagram.com

白山乃愛さんが演じる「10歳の天才外科医、寺島唯」が、毎回、難解な手術の報酬に請求するのが「世界各国の有名高級チョコレート」です。

「手術の後に、そのチョコレートを食べるのが、寺島唯にとっては至福の楽しみ」というドラマ設定で、毎回、白山乃愛さんが手術の終了後に報酬のチョコレートを食べるのですが、見るからに美味しそうで、karasuも、毎回そのチョコを食べたくなりました。

白山乃愛さんのプロフィールとドラマ「Dr.チョコレート」についてはこちらをどうぞ⇓

白山乃愛のきゅうりの1本食いに【チョコレートじゃないんかい】とツッコミ

白山乃愛がドラマ内でゲットした高級チョコ総まとめ

第1話「ピエール・エルメ・パリ」


引用元: instagram.com

第1話の報酬のチョコレートは、「ピエール・エルメ・パリ」の「アソリュティマン ド ショコラ」でした。

キャッチフレーズは

口の中でソフトにとろける上質なショコラ、独創的な14種

です。14粒で税込6804円と、お値段も立派です。

このリンクから注文できます⇓

https://www.pierreherme.co.jp/product/chocolat-bonbon-14-saint-valentin-2023.html

第2話「GODIVA」/ 「ダンデライオン・チョコレート」

「GODIVA」


引用元: twitter.com


引用元: twitter.com

第2話では、日本人には「ザ、高級チョコ」としてお馴染みの「GODIVA」のチョコレートも登場しました。

アタッシュケースに入れて運ばれてきたのが、1億円と「GODIVA」のゴールド コレクション(20粒入)2箱でした。1箱20粒で税込5400円します。

ピエール・エルメ・パリの「アソリュティマン ド ショコラ」のチョコの値段と比べると、安めでびっくりしました。

このリンクから注文できます⇓

https://www.godiva.co.jp/shop/g/g201178/

karasu
karasuはもっと
高いと思ってた!
devy
といっても1箱5000円
は、十分高いけど!

「ダンデライオン・チョコレート」


引用元: instagram.com

次に、サンフランシスコのミッション地区にある「ダンデライオン」のファクトリーで、カカオ豆の選別から、ロースティング(焙煎)、摩砕、テンパリングを行うといういわゆる「ビーン・トゥ・バー(Bean to Bar)」の会社です。

つまり、コストを抑えるために未成年者を安い賃金で雇うなど、ブラックなことを一切せず、味を独自に吟味して作ったチョコレートです。

カカオがギュッと凝縮されてるので
疲れたときにもピッタリ!

が、キャッチフレーズです。

「ダンデライオン・チョコレート・コレクション」

板チョコ3枚で、税込4700円です。

このリンクから注文できます⇓

チョコレート・コレクション(3枚)

karasu
板チョコ1枚1500円以上
するってことだね!
devy
コ、コウキュー

第3話 「リンツ」のリンドール /「I’m donut ?」のドーナツ

「リンツ」のリンドール


引用元: lindt.jp

「リンツ」は175年続くスイスの老舗ショコラティエです。

リンドールは、丸いキャンデーのような形のチョコで、ドイツではアメのことを「ボンボン」と言うので、「チョコボンボン」と呼ばれてます。

ここ数10年、大量生産で売り上げを伸ばしているので、高級チョコとは言えないと思います。

リンツの「リンドール」ドイツのスーパーに必ず置いてあって、種類も豊富ですが、チョコの好きなkarasuから見ても「甘すぎる」というか「甘ったるい」という感じのチョコです。

でも、大好きな人はたくさんいるので、ドイツでの売れ行きはとてもいいです。

ちなみに「リンドール テイスティングセット」(オンラインショップ限定・季節限定19種23個入)は送料込で、税込2980円です。

このリンクから注文できます⇓

https://www.lindt.jp/c/collection/lindor/9800606

「I’m donut ?」のドーナツ 


引用元: instagram.com

この、白山乃愛さん演じる唯が「んま〜っ!」と食べたのは、「I’m donut ?」の、チョコレートドーナツ「カカオ」です。

アイムドーナツは、人気ドーナツ店で、オンライン販売はしていません。中目黒にはよく行列ができているそうです。

アイムドーナツは、
ドーナツだけどドーナツじゃない、
シュワっととろける生ドーナツなんです
生地もトッピングも全て店内で手作り
新食感の美味しさが楽しめます
モチっとした歯応えに、
ふわっとした口溶けの新食感はクセになること間違い無しです

第4話「明治」ザ・チョコレート / パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

「明治」ザ・チョコレートペルーカカオ70 42g


引用元: instagram.com

日本のどこにでも売っている「ザ・チョコレート」!

お手軽チョコレートなのですが、実は産地によって違うカカオの個性を、引き出すために4種類あります。

ナッツのような香りに芳しいコクと旨みが特徴の
ベネズエラ産カカオ

フルーティーな香りとシトラスのような爽やかさが特徴の
ブラジル産カカオ

ジャスミンのような華やかな香りが特徴の
ペルー産カカオ

力強い味わいでシナモンのようにスパイシーな香りが特徴の
ドミニカ共和国産カカオ
引用元: instagramcom

その日の気分で違う味を楽しめるのがいいですね!

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ


引用元: instagram.com

化粧パレットをイメージしたカラフルなチョコレートで、サダハルアオキさんの代表的なチョコレートで、抹茶などの素材の個性が溶け合ってます。

パリのサダハルアオキさんのアトリエからの直輸入で

1箱12粒入りで税込5508円

です。

このリンクから注文できます⇓

https://www.sadaharuaoki.co.jp/c/item/chocolats/01-3104

第5話「セバスチャン・ブイエ」の「ルージュ ア レーブル」


引用元: instagram.com

これは、めずらしルージュ型チョコレートですね!

フランス・リヨンに本店を構えるパティシエ兼ショコラティエセバスチャン・ブイエが、口紅をイメージして、バレンタインシーズン限定で販売するチョコです。

だから、現在は注文できません。

第6話「ベルアメール京都別邸」


引用元: instagram.com

枡に見立てたショコラに厳選した日本の素材をジュレにして流し込んだスペシャリテ。
引用元: https://belamer-kyoto.jp

だそうで、日本酒、お茶、国産果実と蜂蜜のチョコレートが味わえます。

和洋折衷の至高のコラボレーションですね!

このリンクから注文できます⇓

瑞穂のしずくアソート 15個

第7話「アルマーニ / ドルチ」サマーコレクション2023


引用元: instagram.com

「上質」を追求し「食」の世界を通して
アルマーニのライフスタイルの美学を表現する
アルマーニ / ドルチ
引用元: instagram.com

このアルマーニ・銀座タワーの店舗で購入が可能なようです。

16粒入り7300円です。これまで紹介したチョコの中で一番高いですね!

アルマーニ/銀座タワー
住所
東京都中央区銀座5-5-4

オンラインでは購入できませんね。詳細はこちらです⇓

https://www.armanidolci.jp/jp/confezione-16-praline-ramadan.html

第8話 「チョコレート オリジン」のチョコケーキ


引用元: instagram.com

「チョコレート オリジン」は、シンガポールの高級チョコレートスイーツ専門店で、2009年創業して以来、シンガポール国内で10店舗展開を果たした、旧成長株のお店です。

2022年に日本に進出し、すでに全国に12店舗を展開しています。

第9話「デメル」 ソリッドチョコ 猫ラベル


引用元: instagram.com

「デメル」といわれて、日本人が一番に思い浮かべるのは「ザッハトルテ」でしょう。

ウィーンに行ったら、「ザッハトルテ」を食べなきゃ!

と言われるほど、有名ですが、実は、国民により親しまれているのは、この猫の舌の形をしたチョコレートです。

ペラッペラに薄いので、食べやすいし、スウィート、ミルク、ヘーゼルナッツの3種類の味があります。

もっと美味しいドイツチョコ「PETERS」

でも、karasuは、ドイツのチョコの老舗の中で、一番美味しいと思っているのは、「PETERS」のチョコです。

「PETERS」のチョコは、その辺のスーパーには売っていないし、手作りなので、量産していません。

でも、めっちゃ品質にこだわっていて、karasuのイチ押しです。

でも、残念ながら、日本では購入できないみたいです。

こちらもどうぞ⇓

ドイツで一番おいしいプラリネ老舗【PETERS】が日本で無名な理由

おわりに

他にも、「Ferrero」や、「Ritter Sport」、「Merci」、そしてもっと甘くてもいい人には「Milka」など、日本でも美味しいドイツのチョコは購入できますね!

スポンサーリンク