トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

小林愛実復帰延期!反田恭平との第1子出産報告「申し訳ない気持ち」

  • 2023年8月6日
  • 2023年8月9日
  • 音楽
小林愛実復帰延期!反田恭平との第1子出産報告「申し訳ない気持ち」

こんにちは、karasuです。

ショパンコンクール4位入賞の、日本を代表するピアニスト小林愛実さんが、8月4日に、自身のSNSで、第一子を出産したことを報告しました。

実は小林愛実さんは9月9日にソリストとしての出演が予定されていて、出産後1ヶ月から1ヶ月半足らずで復帰する予定だったことに、驚きを隠せないファンはたくさんいました。

8月4日の報告では、出産後に伴う体調不良により、10月末までドクターストップがかかったため、復帰が延期されたことも記されていました。

スポンサーリンク

小林愛実さんについて


引用元: twitter.com

小林愛実さんのプロフィールはこちらをどうぞ⇓

ショパコン入賞者小林愛実さん反田恭平さんとデキ婚!出産はウィーンかパリ?

小林愛実さんの妊娠、結婚、お仕事


引用元: twitter.com

小林愛実さんは、妊娠を発表してからも、精力的にコンサート活動を続けていました。

現在27歳ですので、高齢出産ではありませんが、妊婦としては、とりわけ若い方にも含まれないので、妊娠中も無理は禁物と医者からは言われていたのでしょうが、それでも、コンサート活動は続けていました。

karasuも音楽家なので、妊娠中はピアノを弾かなければならないシチュエーションもありましたが、お腹が大きくなってくると、背筋を伸ばして座ることさえ辛くなってくるので、妊娠半ばでさっさと諦めました。

座るときは、背もたれをなるべく斜めにして、もたれかかっていないと、だんだん辛くなってきたので、垂直に座るだけじゃなくて、それに付け加えてピアノまで弾くのはもう無理でした。

だから、出産直前まで舞台に立ってコンサート活動を続けた小林愛実さんのパワーって、すごくて、

「やっぱり普通の人じゃないんだなー」

って実感しました。

小林愛実さんの体調不良と復帰延期


引用元: twitter.com

そして、もっとびっくりしたのは、小林愛実さんの出産後の復帰コンサートが、すでに9月9日に控えていたことです。

先日、おかげさまで無事に第一子を出産することができました。

ただ出産に伴う体調不良により、演奏活動に復帰するには10月末までの調整が必要との医師の診断を受けました

引用元: twitter.com

もし、9月9日にソリストとしての出演が予定どおり行われていたら、出産後1ヶ月あまりでの復帰となるため、ファンの中には、心配する声が広がっていました。

出産後3ヶ月で、産休だけで復帰することだって、正直きつすぎるでしょう。

でも、小林愛実さんは、出産後1ヶ月余りでの復帰を予定していたわけで、超びっくりです。

今回のドクターストップを受けて、小林愛実さんは、予定していたコンサートを延期するか、他のピアニストに代行してもらうことにしました。

延期&代行の予定⇓

9月9日(土)10日(日)
山形交響楽団 第311回 定期演奏会

会場 : 山形テルサホール
→代役のソリストとして、務川慧悟 氏が出演することになりました。
9月16日(土)
小林愛実 ピアノ・リサイタル

会場 : 壬生町城址公園ホール(壬生中央公民館)
→ 2024年3月24日(日)に延期いたします。
9月17日(日)
いまをときめく若きヴィルトゥオーゾたち
リリア音楽ホール プレミアム・リサイタル(シリーズ)
vol.2 小林愛実(ピアノ)
→ 2024年2月17日(土)に延期いたします。
9月20日(水)
ルネこだいら1hourコンサート 小林愛実ピアノ・リサイタル 第1夜

会場 : ルネこだいら 大ホール
→ 2024年2月29日(木)に延期いたします。
9月24日(日)
小林愛実 ピアノ・リサイタル

会場 : 札幌コンサートホール Kitara 大ホール
→ 2024年3月22日(金)に延期いたします。
9月30日(土)
小林愛実 ピアノ・リサイタル

会場 : 佐倉ハーモニーホール(佐倉市民音楽ホール)
→ 2024年2月4日(日)に延期いたします。
10月5日(木)
アフラック クラシック チャリティーコンサート 2023(関係者のみの公演)

会場 : サントリーホール
→現在、代役のソリストを調整中です。詳細は決まり次第、ウェブサイトにてご案内いたします。
10月6日(金)
〈第27回 京都の秋 音楽祭〉小林愛実 ピアノ・リサイタル

会場 : 京都コンサートホール 小ホール
→ 2024年3月19日(火)に延期いたします。
10月8日(日)
小林愛実 ピアノ・リサイタル

会場 : 福山市神辺文化会館
→ 2024年4月21日(日)に延期いたします。
10月23日(月)
小林愛実 ピアノ・リサイタル

会場 : 富山県高岡文化ホール
→ 2024年3月4日(月)に延期いたします。
karasu
こんなにたくさん
予定してたの?
ドクターストップがかかったたので、せめて、最初の3ヶ月は子供と一緒に過ごすことができるようになったわけです。
でももし、ドクターストップがかかってなかったら、愛実さんは、本気で上の過密スケジュールをこなすおつもりだったのですよね!
devy
超人的!

子供は元気?


引用元: twitter.com

小林愛実さんのSNS上の出産の報告には、お子さんのことについては、

先日、おかげさまで無事に第一子を出産することができました。引用元: twitter.com

としか書かれてなく、あとは、

私自身、復帰の日をとても楽しみにしていただけに、大変残念に思うとともに、皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです

11月の復帰に向け、万全を期して参りますので、これからも応援のほど、宜しくお願いいたします

引用元: twitter.com

というふうに、復帰が予定どおり9月にできないことが残念で申し訳ない、ということしか書かれていません。

もちろん、お子さんが元気で、小林さんも、母として悦びに満ちた毎日を送っていることを願っていますが、出産の報告も兼ねた文章なのに、

「残念」

「申し訳ない」

などのワードが目に飛び込んできて、いまいちすっきりしません。

生まれたばかりの赤ちゃんは、第1にとってもかわいくて、小さくて、あどけなくて、母親としては、片時も離れたくないんじゃないかなーと思います。

そして第2に、赤ちゃんだって同じことです。24時間母親を必要とします。

母の温もりや、声、そしてもちろん母乳は、赤ちゃんの元気な成長に欠かせません。

お母さんがずっとそばにいてくれることって、最初の1年、というか、次の1年も、その次の1年も、すごく大事ですよね。

でも、世界的ピアニストとなると、そうも言ってられないということでしょうか?

いえ、違います。

karasuは、ベルリンに住んでいて、たまたま、たくさんの世界的音楽家と知り合いですが、少なくても、一年育休をとる人なんて、ザラにいます。

ドイツでは、男性も育休の半分を取ると、国から、より多くの補助金をもらえるので、男性が少なくとも半年の育休を取ること自体が、普通になってきました。

海外生活の長いお二人だからこそ、モダンなライフスタイルを確立して、もっと長い目で見て、二人で助け合って育児を楽しんでほしいです!

こちらもどうぞ⇓

反田恭平第1子誕生にノーコメント!小林愛実に子育て丸投げ?

おわりに

世界的なピアニストとしての地位を築いている小林愛実さんだからこそ、1年や、2年、育休をとって、子供とハッピーな毎日を過ごしてから、徐々に仕事に復帰するということは、ファンが離れることはないですから、十分可能です。

むしろ、ヨーロッパでは、産後1ヶ月で復帰する音楽家がいるとするならば、

「そんな!子供がかわいそうすぎ!」

と言われがちです。

karasuは、小林愛実さんのピアノが、とても好きなだけに、2年待ってもいいので、幸せな母親でもいてほしいと思います。

小林愛実さんや、反田恭平さんのお母様が、「おばあちゃん」として赤ちゃんの面倒を見て、愛実さんのコンサート活動を支えるのかもしれません。

でも、それは、小林愛実さんにとっては、せっかくの今しかない赤ちゃんとの貴重な感動の日々を、自ら手放すようなものだと思います。

とまあ、karasuは、勝手な意見を羅列しましたが、小林愛実さん、気にしないでください!

スポンサーリンク