トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

The W優勝コンビ「天才ピアニスト」に清塚信也が負けを認めた?

こんにちは。

今回は 2022年12月10日に行われた女芸人の日本一決定戦「The W」にて見事に優勝に輝かれた「天才ピアニスト」のお二人と清塚信也さんの接点は?

そしてなぜ、清塚信也さんが負けを認めたかをご説明しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「天才ピアニスト」が「The W」にて見事に優勝

天才ピアニスト2
引用元: Twitter.com

天才ピアニストは吉本興業の女芸人コンビで、昨年の「The W」では悔し泣きの準優勝でした。

今年こそ優勝を勝ち取ろうと毎月単独ライブを開いて芸に磨きをかけて行ったそうです。

竹内知咲さんがネタづくり担当のツッコミで、ますみさんの方がボケ担当です。決勝コントでは、ネタに「VRゴーグル」を出してきて見事に審査員や視聴者の意表を突き、二人の真に迫った演技は会場を沸かせていました。

天才ピアニスト3
引用元: 吉本漫才劇場ポスター

清塚信也さんのピアニストとしての立ち位置

清塚信也さんは日本の中堅、クラッシック&エンタメ•ピアニストとして日本中にその名を轟かせています。

中学2年生で日本音楽コンクールに入賞し、桐朋学園大学を首席で卒業された後、ピアノを弾く事への疑問が生じ、スパルタ教育された母親から逃れたい気持ちもあり、モスクワに留学されたそうです。

その後モスクワ音楽院のスパルタな指導に耐えきれず卒業を待たずに帰国されたそうです。

モスクワ音楽院はウイーン音大、パリ音楽院、ジュリアード音楽院と並んで世界で最もハイレベルな音楽院の一つです。

本人の『ヴィキペディア』には、

そこで何も得られなかった

とは書いてありますが、2年もあの寒いモスクワで何百年という長い伝統のある音楽院で耐えて学ばれたのですから、音楽的、内面的な面での成長は、留学せずに日本に居続けるのとは雲泥の差だったであろうと推測できます。

清塚信也さん「天才ピアニスト」がらみの勘違いストーリー

清塚信也さんは2021年12月19日の「ワイドナショー」に出演された時、エンディング

二人と共演したことあるんですけど、別にピアノ弾けないみたいです」

と明かしました。ということは清塚信也さんと「天才ピアニスト」のお二人は全くの認識がないというわけではないということになります。

また、同番組内で

「自分も天才ピアニストって言われることがあるんですが、この前局の楽屋に行ったら

天才ピアニスト

って書いてあって、

『これはイジられてるな』
『またやってる、またやってる』

と思って楽屋に入ったら、それがお笑いコンビ・天才ピアニストの楽屋で….」

と清塚さんの勘違いだったことを語りスタジオは大爆笑。

2022年元旦に清塚信也さんが表明した今年への決意

2022年元旦に清塚信也さんは次の写真と共にこうTweetされていました。


Twitter.com

あけましておめでとうございまーす🌅
今年は、芸人の天才ピアニストと、どっちが本当の天才ピアニストかをハッキリさせたいと思います。引用元: twitter.com

そして「The W」の決勝をちゃんと見ていたらしく、12月10日の「天才ピアニスト」の優勝後のTweetが

決着つきました
#負けました
引用元: twitter.com

なんと、ユーモアのセンスあふれるかっこいいお祝いコメントなのでしょうか!

一流のピアニストという自信があるからこそ、こんな粋なお祝いコメントがTweetできるのだと思います。

もちろん、清塚さんは、さっそくファンの皆さんから励ましのコメントをたくさんいただいてます。いくつかご紹介しますね。

優しいなぁ きよりんは最初から天才ピアニストでしょ

予言通りに。。年内にきっちり決着つけるところが男前です。。

わぁ そんなことが!
決着は、、、その前からきよりんが天才ピアニストですから

負けてなどいません 清塚さんは多才なピアニストですから 引用元: twitter.com

「The W」優勝後の清塚信也さんの二つ目のツイートがまたおもしろい

そしてそのすぐ後のコメントがまた面白いです。

THE W おめでとうございますって俺に言ってくるやつやめとけ! 引用元: twitter.com

まさか、清塚信也さんのファンの中に、記事だけ見て勘違いして

「清塚信也さんがなんかの賞を獲得した」

と思ってお祝いのメッセージを送る人がいるわけありませんよね?ということはファンも清塚信也さんをいじってきてるのですね、いい関係!

以下が、その他のファンコメントです。

天才ピアニスト 優勝って聞けば、清塚さんがまず頭に浮かびますよね。

きよりんに言いたい気持ちを抑えて、全力で天才ピアニストさんの勇姿に拍手しました 面白かった!!天才ピアニストってみんな面白いんだな

#天才ピアニスト って検索するときよりんがヒットしますよ

もちろん世の中には、清塚信也さんの他にも、もっとすごい(と言っては失礼ですが)、もっとバリバリ弾ける若手ピアニストはたくさんいます。

例を挙げればきりがないですが、たとえば、

ショパンコンクールに入賞された、小林愛実さんや、反田恭平さん。

こちらもどうぞ⇓

ショパコン入賞者小林愛実さん反田恭平さんとデキ婚!出産はウィーンかパリ?

そしてパリのロン・ティボー国際コンクールで優勝した亀井聖矢さんなど、

こちらもどうぞ⇓

出光賞受賞の亀井聖矢卒業式でCocomiと仲良しショット!コラボ効果

言い出したらキリがありません。

でも、清塚信也さんのすごいところは、お笑い好きで、松本人志さんとも仲が良く、クラッシック音楽を一部のクラッシック・オタクの世界から引き出して、ポピュラー音楽とコラボさせるパフォーマンスに成功したことです。

まとめ

確かに、お笑いコンビの「天才ピアニスト」の存在をまだ知らない、ピアニストの方々やクラッシックファンの方々は、確かに

「天才ピアニスト」

と聞くと

「えっ? どのピアニスト?」

となると思うのでまぎらわしいかと思いますが、そこがまた笑えるポイントなのでしょう。

清塚信也さんの負けを認める投稿は、お分かりの通り彼ならではの洒落た「お祝いコメント」だったのでした。

「天才ピアニスト」ブラボー!

スポンサーリンク