トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

渡辺直美「LAの日本人はみんなギャル」インスタライブ1万人大ウケ!

こんにちは、karasuです。渡辺直美さんが、ニューヨークの自宅で4月17日の午後一時に、インスタライブを開催し、日本時間の深夜3時から始まったにも関わらず、視聴者は1万人を超え「LAの日本人はみんなギャル」発言に、ファンは大ウケでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺直美さんについて

渡辺直美「LAの日本人はみんなギャル」インスタライブ1万人に大ウケ!
引用元: instagram.com

渡辺直美さんについてはこちらをどうぞ⇓

渡辺直美【’23最新版ダイエット&体重遍歴】20kg減量の理由

渡辺直美さんのニューヨーク生活の実態

渡辺直美「LAの日本人はみんなギャル」インスタライブ1万人に大ウケ!
引用元: instagram.com

渡辺直美さんは、2021年の4月にニューヨークに移住しました。ですが、お仕事で、いろんな国に行くので、実際に、ニューヨークの自宅に寝泊まりできるのは、一年のうちの半分くらいだったそうです。

昨年は、ミュージカル「ヘアスプレー」の日本版の公演が9月から始まったので、、ほぼ日本にいたそうです。

やっとこの4月でニューヨークの自宅に帰れて、まず、1週間休みが取れて、その機会に、インスタライブを開いたのだそうです。

渡辺直美 インスタライブ「今夜は寝かさないぞ」

渡辺直美「LAの日本人はみんなギャル」インスタライブ1万人に大ウケ!
引用元: instagram.com

今回の4月17日のインスタライブ「今夜は寝かさないぞ」も、大人気で、ニューヨーク時間の午後一時に始まったため、日本時間の深夜3時という、普通の人なら眠っている時間に始まったのですが、それでも、1万人の視聴者が集まったなんて、

さすが、インスタグラムのフォロワーが995万3千人もいる渡辺直美さんだからこその数字ですよね!

様々な国に住む日本人の違いを比較

渡辺直美「LAの日本人はみんなギャル」インスタライブ1万人に大ウケ!
引用元: instagram.com

さて、そのインスタライブで、すっごーくおもしろかったのが、渡辺直美さんは、いろんな国の日本人の人たちとコミュニケーションをとるのが好きなんだそうで、

今回いろんな国に生かしてもらった…

で、そこに住んでる日本人の人とコミュニケーション取るのが、めっちゃすきなの!

国によって全然違うよね、住んでいる日本人の人のテンション感というか、自己肯定感とか

その国によって違う!

https://www.instagram.com/p/CrJft3Qogbh/

と話していて、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス(LA)在住の日本人を独自の目線で比べているのですが、それがすっごくおもしろいです。

パリに住んでいる日本人

渡辺直美「LAの日本人はみんなギャル」インスタライブ1万人に大ウケ!
引用元: instagram.com

パリでは、フレンチ料理屋さんの日本人のシェフが、めっちゃおもろ買ったのだそうです。

「ニューヨークに住んでいる、日本人の人と全然違う」

と言っています。

パリの日本人の人たちは、みんなやさしく、おだやかで、小さい声でゆっくり話すのだそうです。

「こんにちは。こちらへどうぞ。あの、今日はお時間、全然ゆっくりしていってくださいね」

という感じに。

料理を説明するのもすごくおだやかに、

「で、これは…」

って感じに小声でゆっくりなんだとか。

ニューヨークに住んでいる日本人

渡辺直美「LAの日本人はみんなギャル」インスタライブ1万人に大ウケ!
引用元: instagram.com

ニューヨークにいる日本人は、渡辺直美さんに言わせると、全然違うのだそうです。

早口で、高い元気な声で

「あー、なに! いーね! よかったね!

「で、これたべていーよ!はい、バイバイ!」

て感じだそうです。ちなみに、決してディスっているわけではなく、褒めているのだそうです。

そして、ニューヨークのおばあちゃんとおじいちゃんたちは、渡辺さんが、ちゃんとした範囲内の「自分のファッションやってます」みたいな感じで歩いていると、めっちゃ褒めてくれるのだそうです。

いいですねー、楽しそう!

おじいちゃんが

「いーねー、きみ!」

みたいに言ってきて

おばあちゃんも

「いいファッションセンスをしているのー」

って言ってくれるのだそうです。

ロサンジェルスに住んでいる日本人

渡辺直美「LAの日本人はみんなギャル」インスタライブ1万人に大ウケ!
引用元: instagram.com

で、LAに住む日本人たちは、(渡辺直美さんは「私の偏見で」とちゃんと前置きしています!)全員ギャルなのだそうです。

話す速度はパリみたいに遅くもなく、ニューヨークみたいに早くもなく、普通の速度!だけど、どの年代の人も、全員ギャルのノリなのだそうです。

おばあさんもギャル!
ギャル婆ちゃん!

https://www.instagram.com/p/CrJft3Qogbh/

なのだそうです。ロサンジェルスの日本人の人たちの会話はこんな感じなのだそうです。

「こんにちは~。最高ですね。よかったー。楽しんでってくださーい。」

「やー、遅れちゃったごめんねー。you know!」

「え、天気めっちゃ良くない? え、ちゃんと日傘と傘してる? めっちゃ日本人じゃん。」

ロサンジェルスに住んでいる人たちは、みんな

「え? でもねー!ていうかさー!」

とずっとこんな感じで喋ってるのだそうです。

karasuはニューヨークもロサンゼルスも行ったことがないのですが、ぜひ行って、この、渡辺直美さんのようなおもしろい体験をしてみたいです。

渡辺直美さんは、このインスタライブをアーカイブしてくれたので、興味のある方はぜひ見てみてください!

こちらです⇓

https://www.instagram.com/p/CrJft3Qogbh/

こちらもどうぞ⇓

渡辺直美にNY市長が朗報!元女教師が新設の【ネズミ皇帝】に就任!

まとめ

渡辺直美「LAの日本人はみんなギャル」インスタライブ1万人に大ウケ!
引用元: instagram.com

渡辺直美さんって、やっぱりさすがっていうか、着眼点がおもしろいなーと思いました。住んでいる国によって、日本人が微妙に違うって、今まで考えたことがなかったです。

でも、確かにイタリア在住の日本人がめっちゃオシャレだったり、パリ在住の日本人の振る舞いがエレガントだったり、冷たかったりって「あるなー」って思いました。

あ、渡辺直美さんはパリでやさしい日本人にしか出会わなくて、ラッキーだったと思います。

karasuがパリに行った時は、なんか、いつも決まって、パリ在住の日本人から冷たい仕打ちを受けました。

ホテルのフロントの日本人従業員にしろ、道を尋ねた日本人にしろ、ツンとしていて、日本人のおのぼりさん観光客と「関わりたくない」というか、「関わらないといけなくても、なるべくさっさと冷たい対応で済ませたい」、というオーラを丸出しにしている人が多くて、疲れることが、結構ありました。

もちろん全員じゃないですけど。全員知らないし…

大体、パリのフランス人は、英語ができる人でも、フランス語しか話してくれなかったりするのがあるあるなので、だから、言葉の通じる日本人に、ワラにもしがみつく思いで、話しかけるのに、その困っている時に冷たい対応をされるのは、きつかったです。

あと、すごーく興味があるのは、渡辺直美さんにとって、

「ベルリンに住んでいる日本人はどんな感じに映るのかなー」

ってことです。

「いつか、ぜひ、ベルリンのクラブで踊っていってほしいなー」

と思います。渡辺直美さんなら、5分踊るだけで一気に、そのクラブのスターになると思います!

 

スポンサーリンク