トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

トリンドル玲奈ミニマリストになった理由【自宅画像】引っ越し計18回

トリンドル玲奈ミニマリストになった理由【自宅画像】引っ越し計18回

こんにちは、karasuです。

モデルのトリンドル玲奈さんが、10月9日に、自身のインスタグラムを更新して、一人暮らししている自宅を公開しました。

あまりにも物のない、ミニマリスティックなおうちが反響を呼んでいます。

トリンドル玲奈さんがミニマリストになった理由は、人生で計18回も引っ越しを経験していることに関係しているようです。

スポンサーリンク

トリンドル玲奈さんについて


引用元: instagram.com

プロフィール

ニックネーム トリちゃん

生年月日 1992年1月23日

出身地 オーストリア、ウィーン

身長 167 cm 

学歴
国際基督教大学高等学校を卒業
慶應義塾大学環境情報学部卒業

家族
父(オーストリア人、IT企業「DATE DIRECT NETWORK」の代表取締役社長
母(日本人)
妹(トリンドル瑠奈、2歳年下、モデル、タレント)

デビュー 2009年

活動内容 モデル、タレント、女優

事務所 プラチナムプロダクション

「ViVi」専属モデル(2011年1月号 – 2019年3月号)
「with」専属モデル(2019年4月号 – )

トリンドル玲奈の自宅

トリンドル玲奈さんは一人暮らしをしているのですが、10月9日にはそのご自宅をインスタグラムで公開しました。


引用元: instagram.com

インテリアが好きで
20歳くらいから欲しかったものをやっと
買ったり、好きな内装にリノベしてみたり。

熊はIKEAから迎え入れました。

おうちが一番好きだ

引用元: instagram.com

ソファーに大きなクマのだきまくらが「グデーッ」と寝てて、居心地良さそうですね!

限りなく白に近い、ほんわかとしたクリーム色系に統一されているリビングが清潔そうで、爽やかです。


引用元: instagram.com

2枚目の画像には、ガラスに映った自撮りしている自分の影とその後ろに、白い狼っぽい動物が2匹並んでいる絵が見えます。

おそらく、東京出身で山形在住の画家、古田和子さんの作品の一つなのでなと思われます。


引用元: instagram.com

3枚目には、かわいいビスケットっぽいソファーと、同じ色調の木の引き戸、床の色も同じで、全てのインテリアが一つの色に統一されていて、ここもスッキリしています。


引用元: instagram.com

イタリアの照明ブランド「FLOS」のものと見られるスタンドランプが、白が基調のカーテンや壁に馴染んでますね!


引用元: instagram.com

そしてちょうど二人で座れるカウンターテーブルも、白と、明るいブラウンに統一されています。

センス抜群ですね!

2年前にもリビングを公開


引用元: instagram.com

この画像は、トリンドル玲奈さんが、ちょうど2年前に公開した、当時のリビングです。

ソファーは、現在のソファーと同じように見えますが、カーテンの色が2年前はちょっと薄ピンクっぽくて、レースのカーテンにも模様が入っていたような気がします。

(ホット)カーペットは無印良品
モコモコはIKEA
カーテン&レースカーテンはニトリ
ソファーは21歳の時にアクタスで買ったお気に入り
ユキクッションは番組で作っていただいたもの

だそうです。

現在のカーテンはもっとシンプルに、限りなく白くなっています。

そして、次も2年ほど前の投稿ですが、いつも一緒に寝ているという、相棒の五郎ちゃんです。


引用元: instagram.com

30手前で恥ずかしいけど、
いつも一緒に寝てる相棒です

引用元: instagram.com

ベットも白と自然の木の色で統一されていますね!

これは2年前で、現在のベットは今回公開されていません。

でも多分、相棒の五郎ちゃんは、今でも健在なのではないでしょうか。

トリンドル玲奈はミニマリスト


引用元: instagram.com

トリンドル玲奈さんの公開したご自宅を見て、

「えっ、自分の部屋? モデルハウスの様に人の気配が全く感じ無いね。」

「シンプルでモデル住宅のよう。センスよく、落ち着いた部屋を見せてくれてありがとうございます」

引用元: instagram.com

と思った人も多かったのではないでしょうか?

とにかく物がないですよね!

だから、「モデルハウス?」と思っちゃうんだと思います。

中には、机とか椅子も持たない極端なミニマリストもいますが、

もちろん、トリンドル玲奈さんは、生活に必要なインテリアはちゃんと揃えています。

ただ、それも最小限で、他の物をごちゃごちゃ置かない徹底ぶりで、その点は、ミニマリストですね!

人生で18回引っ越したから


引用元: instagram.com

そして、トリンドル玲奈さんが、ミニマリストっぽい生活スタイルになったのは、御両親からの影響が大きいようです。

2020年2月に放送された「今夜くらべてみました」(水曜後9時、日本テレビ系)に出演したとき

これまでに引っ越しを18回した

と明かして、周囲をびっくりさせていました。

トリンドル玲奈さんの、ご両親は、トリンドルさんが生まれた時ウイーンに住んでいて、お父さんがオーストリア人で外資系のIT 企業で働いていたため、仕事の関係でその都度、米国、フランス、日本などに家族で引っ越していました。

それだけではなく、トリンドル玲奈さんのご両親は、

「両親が引っ越し好きで。おうちを借りていて、ほかにいいところがあったら『引っ越そう』っていう」

習慣があったそうです。

karasu
おもしろいねー
だから、だいたい2年くらいの間隔で、引っ越ししていたのだそうです。
karasuは、そんなにしょっちゅう引っ越す方が、面倒くさいよ、って思っちゃいますが、
トリンドル玲奈さんは、2年ごとに引っ越しをして、転校することもだんだん慣れていったんだそうです。
でも確かに、トリンドル玲奈さんなら、どこにいっても、友達すぐにできそうな感じがします。
そして、トリンドル玲奈さんからの衝撃の一言
「だいたい慣れてきて、2年くらい同じところに住むと引っ越したいなって子どもながらに思っていた」
devy
マジッ?
そして、頻繁に引っ越しをしていたからこそ、自宅には
「物がそんなに無い。お母さんとかも、物をためない」
のだそうです。

引用元: instagram.com

父の日、父の椅子に座って

ぱしゃり。

お家のセンスが素敵なところは本当に尊敬するし、私も自分のおうち素敵にしたいな

引用元: instagram.com

トリンドル玲奈さんのご実家も、シンプルでミニマリスティックなお住まいなのですね!

おわりに

尊敬するご両親の背中を見て育ち、トリンドル玲奈さんのインテリアのセンスも磨かれていったのですね。

なるほどーって感じですね!

スポンサーリンク