トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

田中道子は演技下手でも大丈夫?プレバト絵画&一級建築士

田中道子は演技下手でも大丈夫?

こんにちは、karasuです。

女優の田中道子さんは演技が下手と囁かれていますが、その反面、プレバトの絵画で大活躍されたり、ご自身の絵画が二科展に入賞されたり、一級建築士の資格を取ったり、とても多才です。

というわけで田中道子さんがどれだけ多才かを調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

田中道子さんについて

田中道子は演技下手でも大丈夫?
引用元: oscarpro.coJp

プロフィール

生年月日 1989年8月24日

出身地 静岡県浜松市

学歴
浜松市立高等学校
静岡文化芸術大学卒業

身長 172cm

職業 モデル、女優

事務所 オスカープロモーション

2009年
ミス浜松グランプリ選出

2011年
ミス・ユニバース・ジャパン2011で3位入賞

2013年
ミス・ワールド2013の日本代表に選出

2019年
「第104回 二科展」の絵画部門に入賞

2022年
一級建築士試験に合格

田中道子さんの演技は下手?

田中道子さんの女優としての評判は、あまり良いとは言えないかもしれません。

ドラマ「ドクターX」「絶対零度」に出演したのときのネット上の書き込みをまとめると

演技力をカバーするために極端なキャラにしている

ドクターXや、絶対零度シーズン3への出演は、オスカープロモーションのバーター

綺麗な人だけど演技力は・・・

バラエティーではけっこう建築書の資格ネタ(当時は2級所持)でトークしています。
でも、女優で評価を上げようと思ったら建築士の資格は意味ないですけどね…
視聴者は建築士の資格保持者の演技が見たいわけじゃないですし。

このように演技自体を評価するコメントがあまり見受けられませんでした。

karasuは「ドクターX」や「絶対零度」を見ていたのですが、恥ずかしながら田中道子さんが、全く印象に残ってなかったです。

karasu
すみません…

2016年にモデル業から女優に転身されたということは、すでに20代後半だったわけで、さすがに女優としては遅咲きだったようです。

30代になってからの演技力の伸び代は、もうそれほど無いのかもしれませんね。

ただ、美貌と長身とスタイルの良さを活かした、キャラの強い脇役とかなら、まだ十分オファーがあるのではないかと思います。

田中道子さんはプレバトで大活躍

田中さんは女優業以外では、大活躍してます。

田中道子は演技下手でも大丈夫?プレバト絵画&一級建築士
引用元: news-postseven.com / 田中道子さんの絵

もともと、小さい頃から絵ばかり描いていて、静岡文化芸術大学の建築科で、都市空間やデザインについて学び、将来はその道に進みたいと思っていたそうです。

大学在学中の2011年に、ミス・ユニバース・ジャパンの3位に入賞し、オスカープロモーションの社長に声をかけられたことが、芸能界入りのきっかけでした。

在学中には、すでに、二級建築士の資格は取っていたので、血k地区会社への就活を始めていたところだったそうですが、結局、芸能界入りを決めたのですね。

TBS木曜日のプレバトで水彩画、消しゴムハンコ、スプレーアートでプロ顔負けな才能を発揮して芸能界の中でもトップクラスの腕前を見せています。

彼女の作品は審査員の方々からも絶賛されています。

また、田中さんは2019年の「第104回 二科展」の絵画部門に青いライオンを描いた油絵を初出展して、その出展作が初出展だったのに入選したのでした。

田中道子は演技下手でも大丈夫?プレバト絵画&一級建築士
引用元: sansupo.co / 田中道子さんの「青いライオン」

田中道子さんは多才!

そんなプレバトで大活躍の田中道子さんは、今年に入って1級建築士試験に合格しました。

もともと大学卒業時に2級建築士試験には合格されていたそうですが、「1級建築士」は、全ての建築を自由に設計できる国家資格です。

合格率9,9%の難関を突破し

「やりました!今年から受験資格が緩和され、受験者数が増えて、実務経験がない人には厳しい試験でもあったのです。本当に奇跡です」

と語っていました。

1年3か月間、女優業のかたわら1級建築士試験のために学校に通い、1日12時間も勉強した日もあったとか。勉強時間は合計で1000時間を超えたそうです。

devy
すごい努力家!

おわりに

田中道子さんの現在の職業は女優ですが、女優業の成果はさておき、とにかく、芸術面での彼女の才能には目を見張るものがあります。

たまたま、長身の美人ということで、でオスカープロモーションに目をつけられ、女優デビューをしたわけですが、karasuには、彼女の芸術面の才能は、女優としての才能以上なのではないかと思えてしまいます。

それに付け加え、1級建築士の資格も取得されたわけですから、これからはその、彼女ならではの才能を活かしたビジネスを展開していくチャンスですよね。

そのビジネスには、女優としての経験もきっと生かされることだろうと思います。

余談になりますが、昔karasuがウィーンに住んでいたときに、ある日本人の若い夫婦に知り合いました。

夫の方が一級建築士の資格を持っていて、バリバリ仕事をしていたのですが、ある日嫌気がさして、休業宣言して、奥さんと日本を飛び出してきたのでした。

でも、その二人が、「もう一年ここに住んでいる」という割には、毎日遊んでいるので、生活費はどうしているのかと聞いたら、

「一級建築士の資格を持っているので、その資格のおかげで自分の会社には仕事が入ってくるので、僕は遊んでられる」

って言っていて、驚いたことがありました。もう何十年も前のことですが。

その頃から、漠然と「一級建築士の資格」を持っていことはすごいことなんだな」と思っていました。

とにかく「一級建築士の資格」をとった田中道子さんは本当にすごいという事です。

これからのますますのご活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク