トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

中居正広を霊視 その2!蒼ひろみのハイヤーセルフ霊視は当たる?

中居正広を霊視 その2!蒼ひろみのハイヤーセルフ霊視

こんにちは、karasuです。

今回は1月14日に復帰された中居正広さんのまだはっきり明かしていない病気や病名についての霊視を検証するシリーズ、第2弾です。

第一弾はユタHALさんの霊視を検証しました。今回第2弾は、熊本で静かなブームを起こしているともっぱらの噂の、蒼ひろみさんがYouTubeで語っていたことを検証してみようと思います。

スポンサーリンク

第一弾のユタHALさんの霊視についてはこちらをどうぞ!↓

ユタHALの中居正広のがん転移説は本当?激痩せ画像と今後の治療が気になる!

スポンサーリンク

中居正広さんの病気の経緯と病名は?

中居さんの病気については、2022年10月27日発売の「週刊新潮」で

「7月に虫垂炎の手術と前後して、盲腸がんに侵され、9月に腫瘍の摘出手術を受けていた」

と報道されていました。しかし本人はうやむやにしておきたいと語っていて、真相は発表されていません。

中居正広を霊視 その2!蒼ひろみのハイヤーセルフ霊視
引用元: topics.smt.docomo.ne.jp

中居さんは、2022年11月4日に2022年12月末までの休止宣言を発表して、ファンの心配はふくらんでいました。

2023年に入っても、しばらく、復帰が先延ばしになっていましたが、1月14日の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」に出演され、それから、徐々にレギュラー出演していた全ての番組に“完全復帰”を果たしました。

中居正広を霊視 その2!蒼ひろみのハイヤーセルフ霊視
引用元: tv-smash.com

1月14日の復帰後初めての放送で、共演者に

「数カ月休んだわけですから、もう体調は万全なんですか?」

と聞かれた中居さんは

「万全ですよね」

と答えていましたが、未だにファンの心配する声が絶えません。

そこで今回は中居正広さんの病状についての霊視を検証するシリーズ、第2弾として、蒼ひろみさんを取り上げてみたいと思います。

こちらもどうぞ⇓

松本人志が緩衝材に?中居正広と香取慎吾のTV共演実現の背景は何か!

蒼ひろみさんについて

蒼ひろみさんは熊本在住の占い師で、ある有名な占い師の先生の後押しを受け、プロ宣言をしたのだそうです。

名刺・画像・電話鑑定、ペット鑑定などをやっていて、仕事、恋愛、健康、家族関係の霊視占いをしています。

蒼ひろみさんはご自身の霊視を

ハイヤー・セルフ・リーディング

と呼んでいて、タイムリーなニュースやその時気になった人物を霊視し、見えた事柄や人生に役立つ情報を発信ています。

蒼ひろみさんの「レスキュー霊視占い」というYouTubeチャンネルには1130人が登録しています。

ちなみに第一弾のユタHALさんのYouTubeチャンネル登録数は2万5千人以上で人気度は桁違いですが、蒼ひろみさんの「ハイヤー・セルフ・リーディング」は、内容が地味なのですが、まじめで、karasu的に腑に落ちるところがあったので、ここに紹介させていただきます。

蒼ひろみさんの「ハイヤーセルフ・リーディング」

蒼ひろみさんの霊視は、霊界を経由していないのだそうです。その人のハイヤー・セルフをダイレクトに視に行ってるのだそうです。

「ハイヤーセルフ? 何それ?」

と思いますよね。というわけで、まず「ハイヤーセルフ」につて調べてみました。

ハイヤーセルフとは

「自分を超えた高い次元の意識」という意味で、スピリチュアルの世界でよく使われる言葉なのだそうです。

蒼ひろみさんはそれを潜在意識と呼んでいます。

その「ハイヤーセルフ」とつながることができる人は、自分の魂を超えたその先の潜在意識とつながることができるらしいです。

中居正広さんをハイヤーセルフリーディング

中居正広を霊視 その2!蒼ひろみのハイヤーセルフ霊視
引用元: yahoo.co.jp

ひろみさんは熱田神宮にお参りに行った後、家に帰ってきてから、体がだるくなりしばらく死んだように寝ていたのだそうです。

どうして、そんなにだるかったのかを、同業者に聞いたところ、「湯あたり」ならぬ

「神さまあたり」

だと言われたのだそうです。
その「神様あたり」のお陰で霊力がますます上がったのだそうです。

だから中居さんのこともよく見えたらしいです。

それから、本来は道具を使わないのですが、今回、中居正広さんを視るにあたっては、見えない部分はダウジング(振り子や石などを使う占い)で聞いて、なるべく詳しく、細かく視ることにしたそうです。

中居正広さんについて蒼ひろみさんが読み取れたことは以下のとおりです。

まず、かなり体力と免疫力が落ちている

ガンがどこの部分かも視えたがここでの言及は差し控えたい

ファンの方々の希望を損なうことがあってはいけないので、話すことの内容はおさえた形になっているそうです。

ただ、この件を違った角度から、つまり性格を視てみたそうです。すると次の3つが出てきました。

1 リーダー的な立ち位置は苦手

上に二人お兄さんがいるため、リーダー的な立ち位置は実際はあまり得意では無いそうです。

2 自分の世界に人を入れない

結構一人が好きで、本当は自分の中身は見られたく無いし見せない。その性格が災いして、病の時に近くにだれもいないので、必然的に一人で抱え込んでしまうことになるのだそうです。

3 あまり他者に物(お金)や愛を与えない

愛や、お金は、循環させて初めて生きてくるのだそうです。

自分のところに入った物は、ある程度吐き出して世の中に還元することで、初めて循環するわけで、その輪の中で、自分が必要な部位をいただくのが非常に望ましい形なのだそうです。

中居正広さんはそれをなさってないようにお見受けいたしました。

多額のギャラを循環させて無かった。

ちょっと与える愛が足りなかったかな、ってお見受けしました。」

と語っています。

ガンは遺伝的なものもあると言われていますが、蒼ひろみさんには、上の三つの影響が強いように思われたのだそうです。

やはり、心と体は連動してますので、心が健康でなければ、体に顕著に出てきてしまうのですね。

こちらもどうぞ⇓

木村拓也渋谷駅SMAP集結ポスター見てインスタ更新?同じポーズじゃん!

まとめ

蒼ひろみさんの鑑定に、私はけっこう腑に落ちるところがあるなあと感じました。

とはいっても蒼ひろみさんの霊視も、あくまで彼女個人の霊視なので外れてる可能性も十分ありますよね。
本人もそう書いています。

でも、世の中には、もともと霊感の強い人って、やっぱり存在していて、その人にしか見えない世界って、あるような気がします。

karasuには、霊感はありませんが、何かすご〜く心配なことがあった時、その心配が解消される夢を見て、パッと目が覚めて、その後、本当に夢の通りになったので、驚いたことは、人生で、2、3回ありました。

まあ、それは、霊感とはあまり関係ないのかなー?
わかりません。

スポンサーリンク