トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

ユタHALの中居正広のがん転移説は本当?激痩せ画像と今後の治療が気になる!

こんにちは、karasuです。

今回は長期休業後、2023年に1月14日に仕事に復帰中居正広さんのまだ明かされていない病状、病名について、最近占いが当たると評判の琉球最後のユタ・HALさんがYouTubeで語っていたことを検証してみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中居正広さんの病気の経緯は?

中居正広
出典: Twitter

2022年年7月16日に急性虫垂炎のため都内の病院に入院し、数日休んでから、しばらく仕事復帰していた中居正広さん。

ところが10月上旬に、また2週間にわたりテレビ番組を欠席し、11月4日、ついに活動休止宣言を発表しました。

当初、中居さんの休業は2022年12月末までと、発表されていましたが、年末にVTRで流れた中居正広さんのすっかりやつれてしまった姿に、全国のファンからは驚きと心配の声がたくさん寄せられました。

中居正広
出典: Twitter

中居正広さんの病名は?

2022年10月27日発売の「週刊新潮」では「7月に虫垂炎の手術と前後して、盲腸がんに侵され、9月に腫瘍の摘出手術を受けていた」と報道されていました。

しかし本人はその報道を否定すらしませんでしたが、病名をかたくなに明かしません。

そのためファンの間では「よほど深刻なのだろうか?」という心配の渦が巻き起こっています。

琉球最後のユタ・HALさんのがん転移説の信憑性はあるの?

琉球最後のユタ、HAL
出典: Twitter

占いが当たると評判の琉球最後のユタ・Halさんは自身のYouTubeで

「実際僕が霊視している感じだとがんは広がっている感じがします。
ガン
はリンパ節の方に転移していて、すでに取り除く手術を施していると思うが、治らないだろう。」

とファンの心配がもっと増す内容を語っています。

ただ、それは彼の見立てであって、必ずしも当たるという確証はありません。
(実際に、中居さんは、2023年に1月14日に仕事に復帰しておられます。)

中居正広さんの体調不良はジャニーズとのトラブルも大きなが原因になっていた?

中居さんは、SMAP解散の直前からさまざまな体調不良を断髪的に周囲にもらしていました。

肝数値が悪化したのも、 元SMAPメンバーとジャニーズとのトラブルのストレスから、お酒を多量に飲むようになったことが原因ではないかといわれています。

こちらもどうぞ⇓

松本人志が緩衝材に?中居正広と香取慎吾のTV共演実現の背景は何か!

また、SMAPの他の仲間は解散後それぞれ自分の道を歩んでいますが、中居さんだけうまく動けないでいると感じることもあったそうで、そういった精神面での不安定要素も病気の進行に悪く影響したのかもしれません。

2021年の年末あたりからは酒量が一気に増えたことで、断酒も試みたそうです。

2022年の4月末には自身のラジオ番組で体調不良を訴え、夜に寝られない日があるのだとも明かしていました。

こちらもどうぞ⇓

ジャニーズとカトリック教会の似すぎる性加害の深い闇!消えないトラウマ!

病気はいつ治るの?

人生ゆっくり考えてみることも大事。
海外ならある程度治せる技術があるので、
半年なり、一年なり休んで、ゆっくり海外でがん治療に専念してほしい

と、琉球最後のユタ・HALさんは願っているそうです。

中居さんは、数ヶ月の静養の後、2023年1月14日に仕事に復帰しておられます。

もし、本当に癌だったとしたら、治療がまだ続いていることは、想像できますので、油断は許されません。

でも、1月14日には復帰してから元気そうなので、ユタHalさんの言っていた

「治らないだろう」

は、今の元気な中居さんをテレビでお見受けする限りは

「当たってなかったんじゃない?」

と期待してしまいます!

あわせてどうぞ⇓

木村拓也渋谷駅SMAP集結ポスター見てインスタ更新?同じポーズじゃん!

おわりに

中居正広
出典: twitter.com

karasuは個人的に占い師や霊感師に見てもらったことがないので、本当に当たるのかどうかわかりません。

しかし、週刊新潮が記事にしてしまったことで、盲腸がんであることは推測できて、2022年末の時点では、術後の回復が思わしくなかったことも推測されます。

中居正広さんのお父さんは肺ガンで入院され、片方の肺を摘出したものの、リンパ腺に転移したガンの放射線治療中に喉頭ガンが発覚、2013年にお亡くなりになりました。

中居さん自身も、2015年に喉の良性のポリープの摘出手術をされています。

そのようなことを総括すると、中居さんの場合も、お父さんの時と同じようにポリープ近辺に転移してしまっていたのではないかと簡単に推測できるので、

またガンはリンパ腺の方に転移していてというユタHALさんの主張は、そこまで驚くことではないような気がしました。

そして海外の方が医学が進んでいるから海外へ行ってガン治療に専念してほしいというユタさん本人の意見ですが、それはもう霊感とは全く関係のない個人的な意見です。

karasuはヨーロッパ生活が長く、ドイツ医学の素晴らしさも知っていますが、単純に

「海外」= 「いい治療」

考えるのは50年前のくらいまでの話です。

胃ガン、腸ガン治療に関しては、一部の日本の医療機関はドイツの医療機関より進んでいると、この間、ドイツ人の医師から説明を受けたばかりです。

ともかく、私もHALさんの意見に賛成で、もし最良の医師と医療機関を探し当てることができるのであれば、海外でゆっくり休養しながら、誰にも気を使わずゆっくりガン治療に専念されることが、中居さんにとっては一番いいと思います。

どうか無理をなさらず、お大事になさってください。

スポンサーリンク