トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

ファーストサマーウイカは生田斗真の共演したい女優No1!その理由は?

ファーストサマーウイカは生田斗真の共演したい女優No1!その理由は?

こんにちは、karasuです。

ドラマ「警部補ダイマジン」の主役を熱演中の生田斗真さんが、7月9日Instagramのストーリーズを更新して、共演したい女優は、ファーストサマーウイカさんだと、明かしました。

タレントとしてのインパクトの強いファーストサマーウイカさんなので、ネットでは「(ウイカさんって)女優だったの?」などの声も聞かれました。

スポンサーリンク

ファーストサマーウイカさんについて


引用元: instagram.com

プロフィール

本名
堂島初夏(どうじま ういか)

生年月日
1990年6月4日

出身地
大阪府大阪市京橋

身長 161 cm

職業
女優 劇団レトルト内閣(2009年 – )
歌手 元アイドル
元「BiS」(2013-2014)と「BILLIE IDLE」(2015-2019)のメンバー
タレント

ジャンル 舞台・映画・テレビドラマ

活動期間 2009年 –

家族 夫(一般人男性)2015年 – 

著名な親戚
石津謙介(ファッションデザイナーで、株式会社ヴァンヂャケットの創業者)大おじ
上柳昌彦(元ニッポン放送アナウンサー、現在フリーアナウンサー)遠戚

所属劇団
劇団レトルト内閣(2009年 – )

事務所 キューブ

所属レーベル ユニバーサルJ

ファーストサマーウイカさんは、多彩なイメージがありますよねー?

高校時代には、ロックバンドのドラム担当でした。高校卒業後、「声優養成の専門学校」に進学しましたが、一年で退学。

それからは、演劇の道に進むことにして、オーディションを受けまくり、19歳で「劇団レトルト内閣」に入団できました。

しばらくその劇団で活動していましたが、

「役者をやるなら、一度は東京へ出てみたい」

と思って、上京し、なぜか

アイドルグループ BiS に入ってアイドルをやって、

そのグループの解散後、ちょっと入れ替わったメンバーで名前も変えて、

音楽グループBILLIE IDLE

でも活動していました。

生田斗真の共演したい女優No1


引用元: mdpr.jp

さて、ドラマ「警部補ダイマジン」の主役を熱演中の生田斗真さんが、7月9日Instagramのストーリーズを更新して、ファンから募集した質問に回答していきました。

その中の1つにあった

「共演したい女優さん、ここでぶっちゃけちゃおうよ」

というコメントに

「ファーストサマーウイカ」

と答えていたのです。

ここ数年、バラエティー番組で引っ張りだこのファーストサマーウイカさん。

タレントとしてのインパクトが強いので、ネットでは

「(ファーストサマーウイカさんて)女優だったの?」

とか

「えー。他にもっと大物女優いるでしょー?」

などの声も上がっていました。

確かに、ファンとしては、タレント活動をやらない、正統派の「ザ、女優」を想像したくなります。

同世代のみんなが憧れるような「ザ、女優」さんの中で、すでに共演している人というと、

2013年にチェーホフの舞台「かもめ」で共演した蒼井優さんや、

2017年に映画『先生!』で共演した広瀬すずさんとは、

2020年の連続ドラマ「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」で共演した吉瀬美智子さん、

2022年の連続ドラマ『元彼の遺言状』で共演した綾瀬はるかさん、

2020年のドラマ「JOKE~2022パニック配信!」で共演した松本まりかさんなどがいます。

錚々たる共演者ですねー!

満島ひかりさん、深田恭子さん、上戸彩さんらとは、まだ共演歴が無いようです。

というわけで、ファンが想像していたのは、この辺りのお名前だったかもしれません。

まあ、なんであれ、ファーストサマーウイカさん本人は、そんな世間の声はどうでもよくて、Instagramのストーリーズを更新して、

!?!?!嬉しすぎます

前にご挨拶させてもらったときも『いつか一緒にお芝居やろうね』って声かけてくださったんです 頑張ります、、、、!
引用元: instagram.com

と、大喜びでした。

ファーストサマーウイカはもともと俳優


引用元: instagram.com

そうです。ファーストサマーウイカさんはもともとは、俳優なのでした。

確かに、ファーストサマーウイカさんは、2019年に「次世代バラエティークイーン」と呼ばれるほどに、突然テレビでブレイクして、一気に有名になりました。

「2019年下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング『フレッシュ平成世代』で見事に1位に輝きました。

また、野外音楽フェス「長岡 米百俵フェス2022」では、アーティストとして参加し、パワフルな歌声を披露して、歌手としての力量も見せつけています。

でも、ファーストサマーウイカさんは、そもそもは、俳優さんなのです。

大阪時代の「劇団レトルト」での下積みは長かったですが、東京に出て、アイドルグループが解散になった頃から、まず、タレントとしてブレイクし、そのおかげで、テレビドラマや映画への出演も、増えたのでした。

共演したい理由は


引用元: instagram.com

ファーストサマーウイカさんと、生田斗真さんには、大きな共通点があります。それは、2人とも

変幻自在

だということです。

生田斗真さんについてはこちらをどうぞ⇓

生田斗真の退所はガセ【異色のジャニーズ】は今では事務所の大黒柱

ファーストサマーウイカさんも、本当に「変幻自在」な役者さんで、例えば、2019年に放送されたテレビドラマ「凪のお暇」では、毎週違う役で登場していました。

また、2人には、もう一つの共通点があって、2人とも、清純派俳優が好んでやらないような殺人鬼や、化け物の役が大好きです。

生田斗真さんは、ドラマ「警部補ダイマジン」の前にも、映画「脳男」で、殺人鬼の役を演じていて、「殺人鬼」役はすでにドラマ「警部補ダイマジン」で、人生二度目です。

ドラマ「警部補ダイマジン」についてはこちらをどうぞ⇓

生田斗真コミカルな殺人鬼【警部補ダイマジン】役!三池崇史監督初ドラマ

ジャニーズ所属のタレントで「殺人鬼」を好んで演じる人は、あまりいないでしょう。

そして、ファーストサマーウイカさんも、ホラー映画に出てくる、こわーい化け物の役を、喜んでやる「ゲテモノ好き!?」です。

だからこそ映画「禁じられた遊び」では、最恐の怨念モンスターを、楽しんでやってのけることができたのですね。

映画「禁じられた遊び」についてはこちらをどうぞ⇓

ファーストサマーウイカ!トイレ我慢4時間超特殊メイク【禁じられた遊び】

とにかく、2人とも演技の振り幅が、半端なく広いので、2人が共演したら、とんでも無い化学反応が起こって、すごい作品になりそうな予感は、側から見ていても感じられます。

まさに、その辺が、ズバリ、生田斗真さんが、ファーストサマーウイカさんと共演してみたい理由だと思います。

おわりに

ファーストサマーウイカさんと生田斗真さんのお2人は、「美人女優」とか「イケメン俳優」という狭い枠組みに嵌め込まれたく無い役者さんたちなんですね。

殺人鬼や、化け物役を喜んで引き受けて、いろんな役を楽しんで演じることができる、貴重なタイプですよね。

お二人の共演が本当に実現する日が早くくるといいですね!

スポンサーリンク