トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

WBC米の賭博エキスパートがUSAに賭けない理由!優勝オッズ比較

WBC米の賭博エキスパートがUSAに賭けない理由!優勝オッズ比較

こんにちは。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開幕しました。アメリカ人のスポーツ賭博のエキスパートは、USA代表チームには賭けないというのは、本当でしょうか。

また、各スポーツ・ベット会社は、WBCの優勝オッズをどのように予測しているのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WBCとは

WBC米の賭博エキスパートがUSAに賭けない理由!優勝オッズ比較
引用元: WBC-nhk.or.jp

WBCはWorld Baseball Classicの略で、アメリカのメジャーリーグが2006年に立ち上げた、野球の国別対抗の大会です。

日本代表チームは『侍ジャパン』という通称で親しまれています。

2009年以降、4年に一回の割合で開催されていましたが、新型コロナウイルス感染症の流行のため 第5回大会の開催は2023年まで延期されました。

日本は、過去4回の大会のうちの、第1回大会と第2回大会で、2回優勝していますので、最多優勝国となります。

米国の野球ベット(賭博)事情

WBC米の賭博エキスパートがUSAに賭けない理由!優勝オッズ比較
引用元: wbc-news.jsports.co.jp

2018年に、米国最高裁判所が合法的なスポーツ賭博を拡大して以来、スポーツTV局はこぞって、スポーツ賭博を題材にした新番組をスタートさせている。

本命と大穴をエキスパートが予測し、消費者のニーズに合ったいくつかの種類のベッティング・ライン(賭けどころ)を提案する番組で、人気を誇っています。

その代表的なTV局の一つが、FOXスポーツです。

米のスポーツ賭博エキスパートが米に賭けない理由

WBC米の賭博エキスパートがUSAに賭けない理由!優勝オッズ比較
引用元: twitter.com

さて、アメリカのメジャーリーグというと、日本のプロ野球選手の中でも、よっぽどすごい人でなければ入れないという感じがしますね。

ということは、アメリカ代表チームはメジャーリーグで大活躍している選手で固めてくると想像できるので、どんなにチームワークや、野球の技術でカバーしようと思っても、アメリカ人の怪力、破壊力に太刀打ち出来る気がしません。

ちなみに、第3回大会、第4回大会では、日本チームは優勝できていません。

ところが、FOXスポーツのスポーツ賭博のエキスパートは、必ずしもUSAチームに賭けようと思っていないことがわかりました。

その理由は三つあります。

ピッチャー不足

大会自体が、7試合を勝てば優勝できるので、すごい投手がいたら、その投手が七試合投げれば優勝できてしまうということが挙げられています。

一見、

「じゃあ、なおさら層の厚いアメリカチムは有利じゃん!」

と思ってしまいますが、専門家に言わせると、そうではないのだそうです。

まず第一の問題は、FOXスポーツのスポーツ賭博のアナリスト、Edward Egrosさんによりますと、7試合を完投して、相手の打線を抑えることのできるすごいピッチャーが、今回はいないのだそうです。

2017年にUSAが優勝した時、ピッチャーのStroman選手は、好投で相手打線を抑え続けました。彼は、今回は、プエルトリコ代表選手として戦うことにしたため、アメリカチームにとっては痛手です。

それに付け加え、有望株のClayton Kershaw選手も、今大会は出場しないことを表明し、

Nester Cortes選手も怪我で欠場になってしまいました。

ホームゲームの利点がほぼ生かされない

USA代表チームは、大会中全ての試合を自国でプレイすることができます。それは、常識的に考えたら、大きな利点になり得ますが、このチームの場合はそうでもないらしいのです。

アメリカのメジャーリーグでは、ホームゲーム時の勝率が52から54%あたりにとどまっていて、ホームゲームだからといって、有利とはほとんど言えません。

くじ運の悪さ

WBC米の賭博エキスパートがUSAに賭けない理由!優勝オッズ比較
引用元: twitter.com

3つ目の問題は、今回のくじ運の悪さです。

今回の優勝候補に上がっている国は、ドメニカ共和国、日本とUSAです。

もし、大きな番狂せが起こらなければ、準決勝で、USAと日本がぶつかることになります。

それに対して、ドメニカ共和国は、決勝で一度だけ強いチームに対戦すれば優勝できるのです。

WBC優勝予測(オッズ)比較

WBC米の賭博エキスパートがUSAに賭けない理由!優勝オッズ比較
引用元: yahoo.co.jp

『Fox Bet』(フォックス・ベット)による優勝オッズ 2023年1月7日

1位 アメリカ:+260
2位 ドミニカ共和国:+275
3位 日本:+450
4位 プエルトリコ:+800
5位 ベネズエラ、キューバ、韓国:+1500

『Fox Bet』(フォックス・ベット)による優勝オッズ 2023年3月2日

参加20カ国の優勝オッズ
1位:ドミニカ共和国 2.0倍
2位:アメリカ 2.75倍
3位:日本 3.0倍
4位:韓国 9.0倍
4位:ベネズエラ 9.0倍
6位:メキシコ 16.0倍
7位:プエルトリコ 18.0倍
8位:キューバ 35.0倍
9位:チャイニーズ・タイペイ 100.0倍
9位:オランダ 100.0倍
9位:イタリア 100.0倍
9位:カナダ 100.0倍
13位:コロンビア 150.0倍
13位:オーストラリア 150.0倍
15位:パナマ 250.0倍
16位:イスラエル 350.0倍
17位:チェコ共和国 400.0倍
17位:ニカラグア 400.0倍
17位:中国 400.0倍
17位:イギリス 400.0倍

『Sportsbook』による優勝オッズ 2023年3月

1位:Dominican Republic +200
2位:United States +275
3位:Japan +300
4位:Venezuela +900
5位:Puerto Rico +1000
6位:Korea Republic +1200
7位:Mexico +2000
8位:Cuba +2500
9位:Canada +5000
9位:Chinese Taipei (Taiwan) +5000
11位:Netherlands +6500
12位:Colombia +13000
12位:Australia +13000
14位:Panama +15000
14位:Italy +15000
14位:Israel +15000
17位:Nicaragua +20000
17位:Great Britain +20000
17位:China +20000
20位:Czech Republic +50000

『遊雅堂』による優勝オッズ 2023年3月

1位:ドミニカ共和国 3.00
2位:アメリカ 3.50
2位:日本 3.50
4位:プエルトリコ 11.00
4位:ベネズエラ 11.00
6位:韓国 13.00
7位:キューバ 21.00
8位:メキシコ 26.00
9位:オランダ 51.00
9位:チャイニーズ・タイペイ 51.00
10位:カナダ 61.00
『Fox Bet』のオッズは、1月時点では、ドメニカ共和国とUSAとの差がかなりありましたが、3月時点ではその差は縮まっています。
『Sportsbook』によるオッズでは、やはり日本は3位ではあるものの、2位のUSAとの差はほとんどありません。
そして『遊雅堂』オッズでは、USAと日本は並んでいます。

まとめ

WBC米の賭博エキスパートがUSAに賭けない理由!優勝オッズ比較
引用元: yahoo.co.jp

日本はさまざまなブックメーカーの予想順位からも見て取れるように、ベスト3には確実に入っていて、USAと実力的には、ほぼ並んでいると見ていいのではないでしょうか。

ここで、日本人独特のチームワークと技術の高さを見せつけることができれば、優勝も決して遠くありませんね。

こちらもどうぞ⇓

ヌートバーをポジション争いが待ってる!WBC後の過酷なMLB事情

佐々木朗希が見えない壁を感じる大谷翔平! 165キロに海外の反応

スポンサーリンク