トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

大坂なおみ7月に出産!スポンサー離れストップ!子供の名前と国籍は?

大坂なおみ失踪後の妊娠発表でスポンサー離れに歯止め

こんにちは、Karasuです。

今年1月に、プロテニス選手の大坂なおみさんの妊娠がSNSで発表されました。

最近スポンサー離れが噂されている大坂なおみさんでしたが、子供の出産により、スポンサー離れはストップするとみられています。

どういうことなのか、詳しくみてみます。

また、妊娠報道に関しての国内外のファンの反応を比較し、子供の名前や国籍についても調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大坂なおみ出産予定は7月

大坂なおみ失踪後の妊娠発表でスポンサー離れに歯止め
引用元: derstandard.de

大坂なおみさんは、2023年1月に自身のSNSにて妊娠を発表され、世界中が驚きました。

それから数ヶ月経った3月28日に、大坂なおみさんはテレビ東京系「ワールド・ビジネス・サテライト」に出演して、今妊娠6ヶ月であることを明かしています。

となると、出産はその約3ヶ月後の6月末、または7月になります。

大坂さんは、出産に備えて試合への出場は控えていますので、出産まで無理な運動をせずに、体を大事にできるといいですね。

初産ということもあり、予定日をちょっと過ぎる場合もありますよねー。

日本のネット上の反応

大坂なおみさんの妊娠について、ヤフコメには、気持ちが沈みそうになるほどの数多くの誹謗中傷が書き込まれていました。

その中で多かったのが

「スポンサー達に迷惑かけてる」

「スポンサーの事考えて」

「欠場するならスポンサーに連絡しろ!」

などのツイートでした。

大会側が”行方不明”って発表せざるを得ない状態はおかしいと、指摘されていますが、トップアスリートでなくとも、安定期に入るまで妊娠を公表しないのは結構普通のことでしょう。

逆に、アスリートであるからこそ、何かあった時は出場する可能性も残していたのかと考えることもできます。

次に、見受けられたのが

「こんな急な話やっぱり海外の人なんだなって感じがする…」

え?結婚してたっけ?」

といったコメントでした。

大坂なおみ失踪後の妊娠発表でスポンサー離れに歯止め
引用元: cnn.com

これに関しては、お国柄の違いだと思います。

欧米では、結婚にこだわらずに子供を作るのは日常茶飯事なので、別に白い目で見られることもありません。

ほとんどのヨーロッパ諸国では社会福祉が進んでいるので「母子家庭」はとても優遇され、様々な保護や援助を受けられます。

まあ、はっきり言ってEC諸国では母子家庭の母親が失業しても、生活はそれほど困窮しません。

母子家庭が守られている、という意味では非常に素晴らしいことなのですが、社会福祉が行き届いていると、仕事をしなくてもなんとなく食べていけちゃうので、したくない人は本当に仕事をしなくなってしまいます。

karasuはそういう方々を残念ながらたくさん見てきたので、複雑な気持ちです。

話が戻りますが、ヤフコメの書き込みにも、少しですが、あたたかい祝福の言葉も見つかりましたので、ここに挙げておきます。

あら。おめでとうございます。
別にテニスで戦い続ける義務は無いからね。
元気な赤ちゃん産んで下さい

マスコミもミスリードなのか分からないけど、なんか大坂さんのイメージを悪くする初動報道

妊娠はおめでたい事なので、もっと思いやりのある報道をして欲しい

大坂さん叩きにもっていき、さらに妊娠=迷惑みたいな社会の意識を煽ってるように感じました。

特にファンでも無いですが、妊娠中の女性として、大坂さんが心無いコメントを目にして悲しむのは心が痛みます。
妊娠したら、おめでとうでいいじゃないですか。
本人が望んだ妊娠なら

karasuも、大坂なおみさんには、優しい言葉をかけてあげたいな、って思います。

海外の反応

日本語のサイト、ヤフコメとかではなく、大坂なおみさん自身のツイッターやインスタグラムには、日本語の書き込みや、日本人の書き込みがほとんどなく英語のあたたかい祝福の声で埋め尽くされていました。

海外のメディアの報道でも

大坂なおみが全豪オープンを棄権したのは妊娠してたからか!」

という感じで、大坂なおみさんが、復帰への意思表示をしてたことも報じられ、なんら批判されていません。

ただ、米国のヒップホップ系ニュースメディア『RapTV』や米国のスポーツメディア『Bleacher Report』では辛口のツイートも見受けられましたが、そもそも辛口系メディアの”さっぱり辛口”なので、日本語の誹謗中傷の比にならないと思います。

なんで、日本人は、大坂なおみさんを叩くのでしょうかねー。

スポンサー離れはストップする!


妊娠6ヶ月の大坂なおみさん / 引用元: instagram

大坂なおみさんの現在の主なスポンサーはナイキ、マスターカード、森永製菓、ルイ・ヴィトン(アンバサダー契約)等です。

一部のメディアはこの妊娠のニュースを受けて、大坂なおみさんのスポンサー離れが加速するのではと書いています。

その理由として挙げられるのが、

ここ一年半ほどテニスで結果を出していない事、

東京オリンピックでも結果を出せなかった事、

そして今回妊娠、出産、育児のため一年間の休養宣言をした事

です。

それに付け加え、スポーツ選手でありながら、人種差別暴力に抗議するメッセージを積極的に発信したこと

や、

2021年のフレンチオープンで鬱のため記者会見を拒否した態度

などが、マイナスのイメージを与えてしまったのではないかと、とられています。

大坂なおみ失踪後の妊娠発表でスポンサー離れに歯止め
引用元: nike.com

ところが、この件に関しては全く違う見解も存在します。

ビジネス評論家の菅野宏三さんは、むしろ、

突然の妊娠の発表をして、出産、育児のため一年間の休養宣言をする事や、

種差別や暴力に抗議するメッセージを積極的に発信したこと

などが、大坂なおみんの強い女性像や、古い慣習に縛られない自由さを象徴するとして、プラスに作用するのではないかと見ています。

引用元: nikkan-gendai.com

そして確かに、出産とともに、ママ市場のマーケットが、大坂なおみさんを待ち受けていて、熾烈な争奪戦が繰り広げられる予感はあります。

子供の名前や国籍は?

大坂なおみさんは、アメリカの雑誌「ピープル」とのインタビューで、恋人で、父親であるコーデーさんと、生まれてくる子供の名前について話し始めたて、

「私たちは伝統的なものよりも、ユニークな名前をさがしていると言えるでしょう」

と明かしました。

国籍については、下の記事に書いた通り、大坂なおみさんが、本当にアメリカの国籍を放棄する手続きを、アメリカでしたのかどうかは定かではないのですが、、

詳しくはこちらをどうぞ⇓

大坂なおみは今も二重国籍の保持者?パックンが衝撃なカラクリを発見!

どちらにせよ、大坂なおみさんは、オフィシャルでは日本国籍を選んだため、生まれてくる子供は、日本国籍とアメリカ国籍を取得します。

まとめ

大坂なおみさんが無事可愛い赤ちゃんを出産され、お子さんと素晴らしい時を過ごせることを祈っております。

競技の世界に戻るかどうかは、自分が心から復帰したいと思わない限り、こだわらなくていいのではないかと個人的には思います。

その辺は、大坂さんがきっと自分で自分にとって一番いいと思える決断を下されることでしょう。

こちらもどうぞ!

大坂なおみがネクストセリーナになれなかった5つの理由

ボリス・ベッカーの対大坂なおみ苦言にエンケ財団が激怒【まとめ】

スポンサーリンク