トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

伊藤あさひ高校球児役ばかりする理由【下剋上球児】の椿谷真倫役で3回目

伊藤あさひ高校球児役ばかりする理由【下剋上球児】の椿谷真倫役で3回目

こんにちは、karasuです。

俳優の伊藤あさひさんが10月期の日曜劇場「下剋上球児」にて、見事、12人の野球部キャストの一人に選出されました。

「スーパー戦隊シリーズ」などでブレイクした伊藤あさひさんですが、今回の「下剋上球児」で、実は3回目の高校球児役です。なぜ伊藤あさひさんはこんなに頻繁に高校球児役を演じるのでしょうか。

スポンサーリンク

伊藤あさひさんについて


引用元: instagram.com

プロフィール

本名 伊藤明日陽(いとう あさひ) 

生年月日 2000年8月4日

出身地  東京都
(1歳から3歳までグアムで生活、父親の転勤により、千葉、和歌山、東京の3つの小学校に通う)

身長 178 cm

学歴 
慶應義塾大学附属高校卒業
慶應義塾大学法学部政治学科卒業

職業 俳優

ジャンル テレビドラマ

活動期間 2017年 –

事務所 研音

家族 両親、弟

伊藤あさひさんは慶應義塾大学附属高校に入学したため、慶應義塾大学法学部政治学科には、大学受験なしで、ストレートで進むことができました。
でも、高校生の時に俳優デビューを果たしたため、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の撮影などで、超絶忙しくて、大学入学直後は、1年間休学せざるを得なかったそうです。

でも、それでも諦めず、卒業したことがすごいです。
devy
だね

主な出演作品

2017年「緊急取調室 シーズン2」長谷部翔役で俳優デビュー

2018年 スーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」初主演

2020年 連続テレビ小説 「エール 」竹中渉役(NHK)

2021年「海と空と蓮と」(ABCテレビ)

2022年 「正直不動産」(NHK)西岡将生 役

2023年 「女子高生、僧になる。」(MBS)立花幹太 役
引用元: ken-on.co.jp

日曜劇場「下剋上球児」について


引用元: x.com

TBSは、7月期の「VIVANT」に続き、次の10月期の日曜劇場「下剋上球児」にも、かなり力を入れています。

まあ、タイトルから分かるように、

主演の鈴木亮平さんが野球部顧問になった弱小野球部が「下剋上」を起こす

というストーリーですが、どうやって12人の野球部員をまとめて引っ張っていくのか、今からとても楽しみですね!

なんといっても、半年をかけて、第5次オーディションまで勝ち抜いた12人の野球部員キャスト。

野球の腕と、演技力の両方を持ち合わせていなければないらないということが、最低条件で、それに付け加え、チームに人として馴染めるか、などの性格的なところもチェックされたとあって、ドラマへの期待度は高まります。

オーディションの時に行われた、予選大会の様子も、スピンオフ企画「下剋上セレクション」として、配信されています。

詳しくは

顔画像【下剋上球児】野球部員総まとめ!キャスト12名のプロフィール

伊藤あさひは一年生部員の椿谷真倫役で3回目の高校球児


引用元: instagram.com

伊藤あさひさんは一年生部員の椿谷真倫(つばきや まりん)を演じます。
中学校では将棋部に所属していたので、野球は初心者という設定です。

伊藤あさひさんは、すでに、2回も、他のドラマで高校球児役を熱演していたため、今回のオーディションには、かなり自信を持って臨んでいたと思います。

伊藤あさひさんの父親が野球好きだったため、伊藤さんは少年野球チームに所属していたそうで、野球はその時に教え込まれたものなのですね。

伊藤あさひさんのX(旧ツイッター)への投稿が、彼のこのドラマへの強い想いを語っています。

椿谷真倫役で出演します。

自身3回目の高校球児役、そして今年の夏は母校が甲子園優勝。

野球とはとてつもなく強い縁を感じます。

皆様の熱い気持ちを揺さぶることのできる作品になるよう、日々仲間たちと奮闘しております!

引用元: x.com

1回目の高校球児役はNHK朝ドラ「エール」

窪田正孝が主演を務め、二階堂ふみがヒロインを演じた2020年のNHKの連続テレビ小説「エール」で、伊藤あさひさんは、竹中渉を演じました。

竹中渉は、主人公の裕一(窪田)と音(二階堂)の娘である華(古川琴音)が思いを寄せる男子高校生で、戦後再開された全国高校野球選手権大会で甲子園を目指す、高校球児です。

慶應義塾大学附属高校卒業式の写真では金髪イケメンの伊藤あさひさん。


引用元: x.com

まさに、「慶應ボーイ」って感じですが、朝ドラ「エール」では、野球部員の役だったため、野球部員らしく、人生初の「丸刈り」を経験したのでした。


引用元: cinematoday.jp

金髪の画像とのギャップがハンパないですね!

「スポーツ刈りは小学生の頃にしたことはありますが、坊主は人生初です。皆様からの反応も楽しみです」
引用元: 引用元: cinematoday.jp

と、当時コメントしていました。

2回目の高校球児役はショートドラマ「海と空と蓮と」


引用元: Natalie.mu

2021年には、「第103回全国高校野球選手権大会」の試合と試合の間に放送されるショートドラマ「海と空と蓮と」(朝日テレビ系)に出演しています。

この作品は、北海道の奥尻島で生まれた感動の実話をドラマ化したものです。

奥尻高校野球部の3年生たちも、北海道高校野球連盟主催の夏季北海道高校野球大会に出場し、最後の夏を迎えるはずだったのですが、奥尻島を守るため、自分たちの意思で大会出場辞退を決断したのでした。

伊藤あさひさんは、奥尻高校野球部の3年生の成田青空をを演じました。

この度、ドラマ『海と空と蓮と』に成田青空役で出演させていただきます。
このような状況の中、高校生活最後の夏を諦めた野球部員たちの物語を通して、​自分が知らないところでいくつもの葛藤や苦悩が生まれているんだなと改めて感じました。

この役を演じるにあたって、甲子園に立って撮影に挑んだ伊藤朝日さんは甲子園についてこうコメントしています。

僕も野球少年だったので、夢の場所です。こんな形で立てるなんて思ってもみませんでした。

実は一昨年もお仕事で来る機会があって、去年は、ドラマ「エール」で甲子園を目指す役をやって、何か強い縁を感じています。
引用元: 引用元: cinematoday.jp

伊藤あさひ高校球児役ばかりする理由

伊藤あさひさんが高校球児役ばかりする理由は、まず、「丸刈り」がすごく似合う顔立ちで、高校9時間がめっちゃあるからだと思います。

まず、2020年にNHKの朝ドラ「エール」で高校球児役を演じることになったのですが、その時の丸刈りが、めちゃくちゃ似合っていました。

伊藤あさひ3回目の高校野球部員役【日曜劇場・下剋上球児】椿谷真倫

世の中には、丸刈りが似合わないイケメンもいますが、伊藤あさひさんは、クールな金髪姿ももちろん似合うけど、黒髪の丸刈りにすると、昭和感の漂う好青年に様変わりします。

それに付け加えて、野球好きの父親の影響で、小学生から中学2年生まで地元の野球チームに入って軟式野球をやっていました。

(高校受験のために親に言われて野球を辞めざるを得なかったそうです)

父親の転勤で、千葉、和歌山、東京と何度も転校を経験しなければなりませんでしたが、引越しの度に、そこの野球チームに入ってプレーすることによって、友だちができて、新しい土地でも、なじむことができたのだそうです。

ですから、野球の基本的な技術は小さい時に培ったものがありますし、野球を通して、「チームの団結」や「チームを信頼することの大事さ」などを学び、野球というスポーツに対する「スポーツ精神」は今でも持ち続けていたのですね。

「丸刈りが似合って、野球もできて、演技力もある若手俳優」となると、自ずと選択肢が狭まるので、その中で、すでに「高校球児役の経験者」という条件が加わると、

「じゃ、伊藤あさひ最適じゃん!」

という結論になったのでしょう。

実際に、2020年のNHKの朝ドラ「エール」での高校球児役が評価されて、次の2021年のショートドラマ「海と空と蓮と」(朝日テレビ系)へのオファーにつながりました。

今回のTBS日曜劇場「下剋上球児」のキャストは、半年にわたるオーディションの末、決定しましたが、過去に、NHKと朝日テレビのドラマで、高校球児役を完璧にこなしていることは、選考できっと有利に働いたことでしょう!

こちらもどうぞ⇓

伊藤あさひの一番の親友は兵頭功海?それとも神尾楓珠?出会いはいつどこ?

おわりに

伊藤あさひ3回目の高校野球部員役【日曜劇場・下剋上球児】椿谷真倫

 

伊藤あさひさんの、過去のドラマでの高校球児役の経験は、きっと、今回のドラマ「下剋上球児」にも生かされることと思います。

それだけではなく、伊藤あさひさんに、これからも、新たな「高校球児役」のオファーが舞い込んでくる可能性もありますね!

スポンサーリンク