トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

アザダニ(元イラン代表)なぜ死刑?日本サッカー界のカタールやイランの人権問題への反応

こんにちは。

日本勢の躍進に湧いたFIFAワールドカップカタール2022。今回のサッカーワールドカップ2022では人権問題が大きなテーマとなっていることも事実です。

そんな中、デモ参加中に拘束されたイランの現役サッカー選手に死刑判決が下されたという、ショッキングなニュースが入ってきましたので、日本のサッカー関係者の反応をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カタールにおける人権問題の背景

人権問題が大きな影を落とすサッカーW杯2022
引用元: www.lemonde.fr

まず問題の一つに挙げられているのが、カタール政府のスタジアム等の建設にあたっての人権を無視した政策にあるようです。

多くの外国人労働者に低賃金で過酷な労働を強いていたことが、明らかにされていていて、英ガーディアン紙、タイムズ紙、仏ルモンド紙などが、インド人、パキスタン人、バングラデシュ人、スリランカ人などの外国人労働者のうち少なくとも6500人が亡くなったと報じています。

More than 6,500 migrant workers from India, Pakistan, Nepal, Bangladesh and Sri Lanka have died in Qatar since it won the right to host the World Cup 10 years ago, the Guardian can reveal. …
引用元: https://www.theguardian.com

そして、ドイツのシュピーゲルはもう一歩踏み込んだ見解を発しています。

 Im August 2021 veröffentlichte Amnesty International einen Bericht mit dem Titel »In der Blüte ihres Lebens«, in welchem es dem Tod etlicher Gastarbeiter in Katar nachging. Die darin zitierten Regierungsdaten zeigen, dass zwischen 2010 und 2019 15.021 Nichtkatarer aller Altersgruppen in dem Land gestorben sind – die Ursachen für diese Todesfälle jedoch nicht angemessen untersucht und die Familien im Unklaren gelassen werden. …
引用元: https://www.spiegel.de/kultur/

2021の8月に、世界最大の国際人権NGO・アムネスティ・インターナショナルは、

2010年と2019年の間にワールドカップに向けてのスタジアムの建設にあたって15.021人もの外国人労働者が亡くなったにも関わらず、遺族への賠償も死因の究明もされないままである

という恐ろしい事実を発表しました。

イランの現役プロサッカー選手に死刑宣告

サッカー元イラン代表、アミル・ナスルアザダニ選手
引用元: fifpro.org

そして、もう一つの大きな人権問題が、イランにおける、

性的マイノリティーLGBTQに対する政府の弾圧

です。イランでは同性愛が犯罪とみなされていて、投獄されてしまうのです。

11月16日に人権運動のデモに参加したイランの現役プロサッカー選手、元U21イラン代表のアミル・ナスルアザダニさんが逮捕され、拘束されていましたが、国際プロサッカー選手会(FIFPRO)によりますと、12月13日に死刑を宣告されてしまったのだそうです。

日本のサッカー関係者のコメント

アザダニ(元イラン代表)なぜ死刑?日本サッカー界のカタールやイランの人権問題への反応
引用元: football-tribe.com

このショッキングなニュースに日本のサッカー関係者はまだ一切コメントしていません。

諸外国のサッカー選手などが積極的に刑の執行の反対を呼びかけてる中、日本のサッカー関係者の沈黙は、残念ですが想定内のことと言えるでしょう。

というのも、W杯でカタールの人権問題が一部でボイコット運動へと発展し、日本の動向が注目されている中、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は

今この段階でサッカー以外のことでいろいろ話題にするのは好ましくないと思う。他の代表チームも同じスタンスであってほしい

と語ったことで、批判が相次ぎ、ツイッターが荒れたことがありました。

「カタールW杯で犠牲になった人たちに申し訳ない」

「日本の恥」

「これが日本の人権意識か…と世界から思われそう」
引用元: twitter.com

まとめ

イランでの人権問題や、ワールドカップのカタールでの人権問題については、さまざまな意見があります。

スポーツと政治はある程度切り離すべきだと主張する人もいれば、その反対意見を主張する人もいるでしょう。

この問題はこれからも大いに議論の余地があるのではないかと思います。

速報!
アミル・ナスルアザダニさんに下されていた死刑宣告は、くつがえされ、死刑は免れたものの、執行猶予無し26年の刑が確定したと、発表されました。
この決定により、アミル・ナスルアザダニさんは少なくとも10年は投獄されるということです。

あわせて読みたい↓

W杯日本に逆転負けしたドイツのメディアの反応や酷評まとめ【現地レポート】

スポンサーリンク