トレンドニュースをグローバルな視点からちょっと深掘りします

本田圭佑の盗撮現場は東南アジアの国?迷惑行為は過去にもあった!

本田圭佑の盗撮現場は東南アジアの国?迷惑行為は過去にもあった!

こんにちは。karasuです。

サッカー元日本代表の本田圭佑さんが盗撮被害にあったことが話題になっていますね。

怒って注意しかけたものの、瞬時に気持ちを切り替えて、耐えたそうです。

世界を股にかけて活躍を続けておられる本田さんですが、一体その盗撮事件はどこの国で起こったのでしょうか。

そして本田圭佑さんのようにビックになると、過去にもそのような被害があったのかな、なども調査してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本田圭佑の盗撮被害について

本田圭佑さんは、1月24日のツイッターで、プライベートの時に盗撮被害にあったことを打ち明けています。

盗撮。こないだプライベートのときに目の前(2メートルくらい)で盗撮されてることに気付いてカッときて注意しようと言葉が喉まで出かけたんやけど、グッと堪えて瞬時に「イイ顔で撮られよう」オプションに切り替えました。その後5-10秒くらいだったかと思いますが、撮影のつもりで挑んでました。

引用元: Twitter.com

普通の人間だったら、盗撮されること自体にとても腹が立って、怒りを抑えられないので、怒ってやめさせるか、そんな勇気や時間がなかったらその場からさっさと立ち去ると思います。

ところが本田さんは何と、グッと堪えて瞬時に

「イイ顔で撮られよう」

オプションに切り替えたのだそうです。

いやー、普通の人間のメンタルではそんな発想すらできません。

その盗撮犯は、おかげで、多分かっこいい本田圭佑さんの画像を撮ることができて、ラッキーな人でしたね。

本田圭佑の盗撮現場は東南アジアの国?
引用元: twitter.com

本田圭佑の盗撮被害の場所は?

盗撮された現場は一体どこだったのかを調べてみました。

本田さんは世界中で活躍されているので、まず盗撮被害にあった時に、いったいどの国に滞在していたのかが知りたいですよね。

「こないだ」と書いてあるので、まあ、だいたい今年に入ってからのことでは無いかと想像します。

1月の本田さんのツイートから追跡してみますと、

まず、1月2日には、2018年から事実上の監督を務めているカンボジア代表に帯同して、試合のためにタイを訪れています。

Tonight in Thailand.
We lost 1-3 against Thailand. But my boys played very well and I’m proud of them

引用元: Twitter.com

残念ながら1対3で負けてしまったのですね。

でも良い試合だったようで

「僕のチームの少年たちを誇りに思う」

とコメントしています。やさしい!

1月6日には日本に帰ってきたとツイートしています。

I’m home 明日から活動します。

引用元: Twitter.com

1月9日のラーメン屋のツイートがプチ炎上していたので、9日までは確実に日本に滞在されていたようですね。

そして1月14日には、本田さんはインドネシアジャカルタを訪れています。

… 今ジャカルタに来てるけど、凄く街全体の勢いを感じる。今年はこっちのスタートアップに張り始めていく。

引用元: Twitter.com

ジャカルタでの起業に力を入れたいというツイートから、インドネシアにはせめて1、2泊は滞在したのでは無いでしょうか。

残念ながら、それ以後の本田さんの足取りは掴めなかったため、盗撮被害が起こった現場は特定できませんでした。

全くの推測になりますが、本田圭佑さんはカンボジア代表チームの指導をしていて、遠征試合で他の東南アジアの国々に帯同される機会も多いと思うので、どこかの東南アジアの国で起こったことなんじゃないかな、と思います。

本田圭佑の盗撮現場は東南アジアの国?
引用元: instagram.com

本田圭佑さんは5月の『SEA Games』東南アジア競技大会をもって、カンボジア代表のゼネラルマネージャーの職務を退くことが決まっています。

正式なU-22カンボジア代表のトレーニングを開始するのは2月からだそうですが、1月にもタイへ遠征試合に行っていますし、他の国への練習試合などは定期的に行われているのではないでしょうか。

本田さんは東南アジアの地でファンが自分に興味を示してくれることをポジティブに思い、盗撮であれども、多めにみて、ポーズを決めてあげたのではないかな、と思います。

迷惑行為は過去にもあった!

本田圭佑さんは、昨年12月カンボジア代表選手の指導のためインドネシアに滞在していて、初戦のフィリピン代表戦をカンボジア代表が勝利した、その翌朝、早朝4時過ぎにホテルの自分の部屋に2度迷惑電話がかかってきて、2回とも出る前に切られたのだそうです。

普通の人間なら、大事な試合を控えている早朝の迷惑電話に怒りが爆発すると思いますが、この時の本田さんのコメントも「さすがっ!」とつい呟いてしまう爽快さでした。

… 恐らくアウェイの洗礼。やつらやりおるw 明日は大事な一戦やから、今晩の対策は選手たちに伝えようと思う …

… あ、そういえば言ったことなかったか。中東での大事な試合の前ではよくある話よ

引用元: Twitter.com

本田さんのツイートから、本田圭佑さんは、本当に細かいことにとらわれない、広い心を持ったビックな人なんだな、と改めて実感しました。

こちらもどうぞ⇓

本田圭佑はなぜ炎上ツイートを続ける?”痛いヤツ”の暴論15選【前編】

おわりに

本田圭佑さんは、いろんな意味で、強靭な精神を持っていますが、多分、それは、本田さんの中では、自分の体を鍛える事と、繋がっているのだと思います。

自分の体を鍛えることによって、自信もつきますし、ちょっとした不都合とか、他人の失礼な行為とかも、簡単に許せる寛容な心を持てるようになる気がします。

やっぱり本田さん、すごいですよね!

スポンサーリンク